入浴する女性

ソープに童貞が行くのはアリ?ソープで童貞卒業するメリットデメリット・注意点を解説

「とにかく童貞を卒業したい」
「女性と触れ合ってみたい」

そんな意識が強い男性の中には、風俗でセックスを経験し童貞を卒業する人がいます。

風俗の中でも「ソープ(ソープランド)」は、本番行為ができるお店であり、サービスを受ければ確実に童貞を卒業できます。

しかし、風俗未経験の男性にとってソープはシステムが複雑そうだし、女の子選びで失敗したくない…と、不安な気持ちも強いのではないでしょうか?

実際にソープはランクでお店が分かれていて、受けられるサービス内容も少し違いがあります。

一生に一度の童貞卒業を良い思い出にするためにも、ソープの仕組みを知ったうえで自分に合ったお店を選びましょう!

ここではソープで童貞を卒業したい人に向けて、ソープはどういったシステムなのか、そしてソープで童貞を卒業するメリットデメリットをご紹介します。

ソープランドとは?

バスタブ

ソープは正式名称を「ソープランド」と言い、店舗内にある個室でソープ嬢が接客してくれるお店です。

ほかの風俗店とは違うのは、ソープ嬢とお客さまが「入浴すること」をメインにしているところ。

お風呂で特殊なプレイやサービスを行うことから「特殊浴場」とも呼ばれています。

ソープのシステム

ほかのヘルスなどの風俗店とくらべて、ソープならではのレベルの高い接客や、マットプレイなどの専門的なプレイがあります。

一般的なセックスではなかなか経験できないプレイが楽しめるので、「風俗の王様」と呼ばれています。

さらに、ソープは風俗業界で唯一本番行為が認められているお店

正確には「あくまでお店がソープ嬢に個室を貸している状態」で、そこに来店した男性とソープ嬢が自由恋愛、つまりセックスに至っています。

この仕組みによって、風俗でありながら本番行為が認められているのがソープの仕組み。

童貞が風俗で卒業すると言えば、ソープランドが一般的であり、ほかのヘルスなどの本番は違法行為に当たります。

ソープの入浴料・サービス料

ソープの料金システムは「入浴料」「サービス料」の合計金額を支払います。

この入浴料は特殊浴場に入るためお店に支払う料金で、サービス料はソープ嬢に支払われるお金。

総額料金は先に受付で支払うところもあれば、女の子に渡すお店など多少違いがあります。

もしサイトなどを確認したとき、入浴料しか記載がなければサービス料はいくらか総額を確認しておくと安心ですよ。

そしてソープは「格安店(大衆店)」「中級店」「高級店」の3つにわかれています。
格安店なら40分~60分の短時間で1~2万円台、反対に高級店になると120分で5万円以上の料金が平均。

ランク コース時間平均 料金平均
格安店(大衆店) 40~60分 10,000~25,000円
中級店 60~120分 2,500円~40,000円
高級店 120~180分 50,000円~80,000円

また、AV嬢やモデルなどハイレベルな女の子が在籍しているお店になると、さらに高額な料金になります。

ちなみにマットプレイやお客さまの体を徹底的に洗う洗体は、中級店以上で体験できます。

格安店はプレイ時間も短く、マットプレイなど専門的なプレイは行っていない「カジュアルソープ」のお店も多くあります。

短時間で本番行為ができるヘルス」に近いと言えばイメージしやすいでしょうか。

ランクによってサービス内容が異なるので、ソープならではのプレイをしっかり楽しみたい人は中級店以上を選びます。

ソープで童貞を捨てるメリット

女性の足

そんなソープで童貞を捨てることは、男性にとってどんなメリットがあるのでしょうか?

代表的な3つのメリットをご紹介します。

確実に童貞を捨てられる

基本的に本番行為が公に認められているのはソープランドだけです。

ほかのデリヘルなどのヘルスも、本番ができる風俗嬢…なんて話を聞きますが、これは立派な違法行為。

違法行為が見つかれば、お店ごと摘発されてしまいます。

また、童貞を捨てる方法として出会い系を利用したりナンパに挑戦したりする人もいますが、確実にセックスできるかと言えばわかりませんよね。

あくまで童貞を卒業することが目的であれば、ソープに行くことが女性とセックスできる確実な方法です。

童貞コンプレックスをなくせる

童貞である期間が長ければ長いほど、大きなコンプレックスになってしまう男性がいます。

このコンプレックスゆえに、ほかの男性とくらべて劣っていると感じたり、魅力がないと凹んだり…精神的に自信を持てないままでいませんか?

いざ童貞を卒業すれば、セックスとは何なのか感覚をつかむことができるうえ、女性やセックスへの過剰な期待もなくなります。

童貞のころとくらべて女性への壁もなくなるので、リラックスしてコミュニケーションをとれるようになりますよ。

とにかく童貞ということに悩んでいるのなら、思い切ってソープで卒業してしまうことで、改めて好きな女性にアタックできたり、恋人探しに積極的になっていけるのです。

自分に自信が持てるようになる

童貞を卒業したことによって自信が持てるようになり、異性関係はもちろん仕事など生活そのものも変わっる男性がいます。

仕事や私生活でも自信を持って行動できるようになれば、一般女性から見ても魅力的な存在。

これまでモテなかった男性も、童貞を卒業して自信がついたからこそ、女性から声をかけられるようになった…なんてケースは珍しくありません。

自信あふれる人は性別問わず魅力的だし、声をかけたくなるもの。

男性として余裕もでき、人生がより楽しくなったとの体験談があります。

ソープで童貞を捨てるデメリット

入浴している黒髪女性

ソープで童貞を卒業することは、メリットがたくさんありますが、場合によってはデメリットになることもあります。

メリットデメリット両者を確認したうえで、ソープを利用したいかどうか判断しましょう。

性病のリスクがある

セックスをする以上、誰でも性病のリスクはあります。

しかし、ソープは生でのプレイをしているお店が多く、自覚のないうちに性病を持っているソープ嬢もいます。

どれだけ毎月性病検査をしているところでも、不特定多数とセックスをしているプロとプレイをする以上、性病のリスクは高いことを覚えておきましょう。

不安であればゴムをつけて挿入すること、そしてプレイ後はしっかりと性病検査をしてください。

ほかの風俗店よりも高額

ソープはほかの風俗店よりも高額です。

その理由は浴場付きの個室でお店側も維持費がかかること、そして料金相応のサービスを提供しているからこそ。

単純に射精をするだけなら安いお店はいろいろあります。

しかし、ソープは接客も徹底していて、恋人気分を心行くまで楽しめます!

また、マットプレイなどそのお店だけの特別体験ができるし、本番行為もサービスのうちに含まれているのです。

あくまでも童貞卒業が目的であれば、下手に格安の風俗店で本番行為を持ちかけるリスクよりも、多少高額でもソープを利用するのが安全で確実な方法なのです。

好きな人と童貞を卒業できなかった苦しみが生まれる

童貞卒業後に好きな人とセックスをする機会があり、そこでソープで童貞を卒業したことを後悔する人もいます。

どうしても好きな人とのセックスで童貞を卒業したい気持ちが強いのであれば、無理にソープを体験することはおすすめしません。

その代わりに、女性に対して積極的にアプローチする努力が必要です。

ただし風俗と素人は別物で、情のある愛し合ったセックスとはまた違うプレイです。

ソープで童貞卒業後に、恋人とのセックスによって素人童貞を卒業することは、決して悪いことではありません。

童貞を卒業して自信をつけたいのか、もしくは童貞を守り抜いてでも好きな人と付き合うための努力を優先するのか、自分の中で大切にしたいポイントを考えてみましょう。

童貞を卒業すると変わる3つのこと

手を握る男女

童貞を卒業した人は、具体的にどんなところが変わるのでしょうか?

中でも精神的に変化する3つのポイントを解説します。

女性に引け目を感じなくなる

童貞でなくなったことで、女性に対して話しやすくなった、引け目を感じなくなる男性が多いです。

童貞=女性に相手にされない自分」というコンプレックスが解消されるので、女性と話すことへの抵抗が一気に減ります。

なんとなく童貞であることを悟られたくなくて、女性と近づけなかった、積極的に友人と付き合えなかった人も前向きになれるのです。

女性との話し方・関わり方を学べる

童貞を卒業したことで、ある程度女性とはどう接していいのか、どんな距離感でいればいいのか理解が進みます。

女性は男性とは違う生き物であり、考え方も行動も簡単に理解できない部分がありますよね。

まして恋愛経験がないと、どう話していいのかよくわからないと悩んでしまう人もいます。

しかし、ソープ嬢と話したりプレイしたりすることで、童貞だった頃と比べ女性への経験値が確実に上がっています。

なんとなく、どう声をかければいいのか経験から判断できるので、女性に慣れていない頃とくらべ話しやすくなります。

恋愛に前向きになる

何より童貞を卒業したことで自分に自信がつき、恋愛に対して前向きな気持ちが生まれます。

セックスができたことによって、女性との関わりにも積極的になれるのです。

そもそも童貞であることで、女性に近づけなかった男性こそ、いったん童貞を卒業さえできれば自信がついて女性と話せるようになったとのケースが珍しくありません。

童貞卒業が好きな相手でなかったとしても、その経験から本当に好きな女性と付き合って幸せになれる可能性は十分にあります!

今の自分では女性に声をかけられない…そんな自信が持てない人にこそ、ソープで思い切って童貞を卒業することで未来が変わるかもしれません。

童貞がソープを利用するうえで大切5つのポイント

女性の足

童貞がソープを利用するにあたって、これだけは気をつけたいポイントがあります。

童貞卒業は一生に一回しかないことだからこそ、良い思い出にできるように妥協しないでください。

妥協しないで中級店以上を選ぼう

ソープは大きく分けて3つのランクがあると、先ほどご紹介しました。

その中でも料金が高いところほど、女の子の質やサービスのレベルも全体的に高くなり、いわゆるハズレ嬢に当たる可能性が減るのです。

特に高級店にもなると、女の子はお客さまに対して彼女のように接客をしてくれるので、極上の気分が味わえますよ。

また、技術もあるのでセックス経験がない男性でも安心して女性にリードしてもらえます。

反対に、格安店はコース時間が40~60分と短いのが基本で、1人ひとりに対してていねいな接客をするよりも、多くの人数を接客することが目的なところが少なくありません。

流れ作業のように、簡単にプレイを済まされてしまった…。

と童貞卒業を後悔しないために、おすすめは90分以上のロングコース、かつ最低でも中級店以上のレベルの高いソープを選びましょう。

また、高級店ほど性病検査を義務づけているので、安全面でもある程度ランクの高いところを選ぶことをおすすめします。

ソープの公式サイトをチェックする

同じソープでもサービスの内容やルールに若干の違いがあります。

そこで、必ず予約前にソープの公式サイトなどをチェックしておきましょう。

ある程度、遊びたいソープ嬢を決めておくと受付もスムーズです。

また、ソープ嬢によって対応しているプレイやオプションにも違いがあるので、自分が挑戦してみたいプレイが可能かどうか確認しておくと安心ですよ。

ソープの料金もお店によって違うため、前もって総額がいくらになるか調べましょう。

正直に童貞をソープ嬢に申告する

童貞であることを隠さずに、ソープ嬢に伝えることも重要です。

恥ずかしい気持ちもありますが、相手はプロでありウソをつく必要がありません。

童貞だと伝えることで、いきなりハードなプレイは控えようと気遣ってもらえるし、セックスのコツまで教えてくれるソープ嬢もいます。

苦手なプレイや、やってみたいプレイなどを素直に伝えれば、さらに極上のソープ体験ができるでしょう。

無理をしないでありのままの自分を伝えることが大切です。

ゴムをつけてプレイする

ソープは高級店にもなると、ゴムなしのNS(ノースキン)サービス、つまり生での挿入をしているお店が半数を占めます。

サービスの一環として生でのプレイがメインですが、性病のリスクを考えるとゴムつきでのプレイがおすすめです。

童貞を卒業しに行ったのにいきなり性病になってしまった…となれば、悲しい思い出になってしまいますよね。

ゴムをつけてほしいとお願いすればいやな顔をするソープ嬢はいません。

また、どうしても生でプレイをしたいのであれば、後ほど忘れずに性病検査を受けましょう。

ソープにハマりすぎないよう注意

ソープは相手がプロであり、極上のサービスとテクニックを体験できます。

その特別感にのめり込んでしまい、一般女性とセックスができなくなってしまった。

定期的に通ってしまい金銭的に苦しくなった、といった風俗狂いに陥るケースもあります。

こればかりは自分で意識するしかできませんが、風俗遊びは金銭的に苦しくない範囲で利用するのがスマートなやり方。

また、童貞の人の中には卒業したソープ嬢に対して特別な感情を抱いてしまう人もいます。

しかし、あくまで相手はプロであり恋愛感情はないことを忘れないでください。

一般的な恋愛とは違った性的サービスを受けたい目的で、利用する程度に留めましょう。

まとめ

ソープは童貞を卒業するのにぴったりの場所です。

経験豊富な女性から、リードしてもらえるので気持ちよく童貞が卒業できますし、良い思い出を作れます。

しかし妥協して格安店を選んだり、童貞であることを伝えなかったりすると、想像していた初体験とは違った結果になるかもしれません。

童貞がソープを利用するなら、とにかくお店選びを料金で妥協しないことがとても大切です!

それと同時に、お店のルールを守ってソープ嬢にやさしく振る舞うことを意識すれば、きっと思い出深い童貞卒業体験となるでしょう。