彼氏が童貞だった!仲良く付き合う上で気をつけたいポイント・初セックスを成功させるコツとは?

付き合った彼氏が童貞で、彼女の自分は経験済み…。

普段は気にならなくても、いざ初めてセックスをするとなったらどんなことに気をつけるべきか悩む人もいるのではないでしょうか?

ずばり童貞の彼氏と上手に付き合うには、彼女のさり気ないリードが大切なんです!

ここでは、童貞彼氏と付き合っていくうえで心がけたいポイントや、初セックスを成功させるコツをお伝えます。

童貞の彼氏と付き合う際の心得5つ

男女 カップル

童貞の彼氏と付き合うには、彼女の方もさり気ない気遣いとリードが大切です。

今までは男性にほとんど身を任せてきた人でも、童貞の彼氏にはすべて受け身でいるわけにはいきません。

ぜひ彼女として知っておきたい、童貞彼氏と付き合ううえでの心得の5つはこちら!

  1. 彼氏にセックスを急かさない
  2. ほかの男性と比較をしない
  3. 自分の男性経験を話さない
  4. セックスに誘われたら焦らさない
  5. 童貞であることに驚きすぎない

ではどうしてこの5つが大切なのか、理由を1つずつ解説します。

彼氏にセックスを急かさない

童貞の彼氏は女性との距離を縮め方や、どう体に触れればいいのかわからないと悩んでいる人が少なくありません。

何事も初体験のときはわからないことが多く、取り掛かるには心の準備も必要ですよね。

それは彼氏にとっても同じこと。

彼女を大切にしたいし嫌われたくないからこそ、童貞の彼氏はなかなかセックスに誘うことができないと考えている人が少なくありません。

その気持ちを考えず、どうしてセックスしてくれないのかと焦ってしまうのは、お互いに精神的な負担になってしまいます。

特に「セックスしないのはどうして?」「私のこと好きじゃないの?」と、彼氏に心配する姿を見せるのは逆効果!

彼氏のプライドを傷つけてしまい、ますます初セックスまでの道のりが遠くなってしまいます。

決して焦らないで、無理やりセックスを要求しないように気をつけましょう。

ほかの男性と比較をしない

2つ目の心得は、元カレやほかの男性と比較をしないこと。

「元カレはこうやって愛情表現をしてくれた」
「ほかの男性はこんなに頼りがいがあるのに、どうしてはっきり言ってくれないの」

と、女性に対して内気な彼氏のことを、ほかの男性と比較するのはやめましょう。

反対に「元カレよりも〇〇くんは優しいから好き」と、彼氏を誰かと比べて褒めるのもあまりおすすめできません。

男性は女性が思っているよりも、繊細な部分を持っています。

童貞の彼氏にとってはあなたがはじめての彼女であり、誰かと比べられるのは自信をなくす原因にもなります。

そのため異性の友人や元カレと比べるのではなく、一人の男性として接することが大切です。

自分の男性経験を話さない

良かれと思ってついやってしまいがちなのが、童貞の彼氏に過去の経験を持ち出してセックスのアドバイスをしてしまうこと。

女性のことやセックスについて知ってもらおうという良心から「こういうプレイが気持ちよかった」と、過去の経験をうっかり伝えてしまう彼女がいます。

好きな人の過去の恋愛話は嫉妬の対象ですし、ましてやベッドでの姿なんて想像したくないもの。

いくら男性経験が豊富でも、童貞の彼氏には自分の経験を基にしたアドバイスは控えましょう。

セックスに誘われたら焦らさない

経験豊富な男性ならセックスに誘ったときに彼女が「いや」と拒否しても、それがプレイの一環であると理解してもらえます。

しかし、童貞の彼氏は経験が少なく女性への自信もあまりない状態。

そのため、ただ焦らすつもりの「いや」が拒否だと勘違いされる可能性があります。

童貞の彼氏が勇気を出してセックスに誘ってくれたら、決して演技でも断るのはNG!

積極的に気持ちに応えてあげたいですね。

童貞であることに驚きすぎない

男性にとって童貞はコンプレックスの一つと考えている人が多くいます。

そのため、わざわざ周囲に童貞であるとカミングアウトする人も少なく、とてもデリケートな話題。

にも関わらず童貞をカミングアウトしてくれたのは、相当の勇気ですし彼女を信頼しているからこその行動です。

そんなときに、あまりにも驚いたリアクションをしてしまえば彼氏が不安になってしまいます。

童貞だと告白されても「そうなんだ。言ってくれてありがとう」と、真実だけを受け止めましょう。

決して茶化したり馬鹿にしたりしないで、「じゃあこれから一緒に頑張っていこうね」と優しく声をかけてあげたいですね。

彼氏が童貞だった女子の失敗エピソード

手をつなぐ男女

童貞の彼氏とのお付き合いは楽しいこともたくさんありますが、思わぬ失敗もつきもの。

しかし、どんな失敗が起こりやすいのか知っておけば、彼氏を傷つけてしまう可能性も減りますよね。

童貞彼氏についやってしまった、彼女の失敗エピソードを3つご紹介します。

セックスをリードしすぎてプライドを傷つけた

ついやってしまいがちな失敗が、セックスをリードしすぎて男性の出番がなくなってしまうこと。

童貞でセックスの手順がよくわからない彼氏のために、何から何までリードしてしまって引かれた…。

というケースがあります。

男性は童貞でもある程度彼女をリードして気持ちよくさせたいもの。

しかし優しさのあまり彼氏にほとんど体を触らせず、セックスの準備から最後までほとんどリードしてしまう彼女もいます。

その結果、彼女というより何でもしてあげる母親のような立場になってしまった…。
彼氏が自信をなくしてセックスしてくれなくなった…。

という事態が起きてしまうのです。

初セックスに踏み切れない彼氏に嫌味を言ってしまった

両想いなら心だけでなく体でもつながりが欲しいと思うのは自然なこと。

つい焦る気持ちからセックスしてくれない彼氏に不満が溜まって嫌味を言ってしまった…。

なんて失敗談もあります。

彼女にとっては嫌味のつもりはなくとも、セックスを急かすのは童貞の彼氏にとっては、自分が男性として情けないと否定されている気分にもなります。

新しいことに挑戦するのは誰もが不安だし、ましてや好きな女性なら傷つけたくないし嫌われたくないと考えるものです。

だからこそ、彼氏のペースに合わせて余裕を持って関係を深めていくことが大切です。

過去の男性経験や下ネタトークで引かれた

うっかりやってしまいがちなのが、童貞の彼氏に下ネタトークや男性経験を話してしまうこと。

女性経験ある男性なら、ある程度の話はネタとして笑って流してくれますが、童貞の彼氏によってはあまり女性の下ネタ自体に慣れていない人もいます。

デリケートな話題であることを忘れがちなので、うっかり話しすぎないよう注意したいポイントです。

童貞の彼氏との初セックスを成功させるには?

ベッドにいる男女

童貞の彼氏とセックスをしたいのに、なかなか誘ってもらえない…。

そんなお悩みを解消するには、次のように彼女の方から誘ってもらいやすい雰囲気を作ることが大切!

  1. 薄暗い間接照明でムードを作る
  2. 普段から積極的にボディタッチをする
  3. お酒の力をほどほどに借りる
  4. ちょっとセクシーな下着を用意する

さり気なくできる、上記4つのテクニックについて解説します。

薄暗い間接照明でムードを作る

セックスに誘ってもらうには、落ち着いた部屋づくりからはじめるのがコツ。

手軽にムードを出す方法としておすすめしたいのが間接照明を使うこと。

間接照明を活用して、彼氏と2人でいるときは薄暗い部屋にしましょう。

明るい照明はお互いの顔や体がはっきりと見えるので、恥ずかしさからなかなか接近できないもの。
そこで程よく顔が見える間接照明をうまく使ってムード満点の部屋を作りましょう。

間接照明のほか部屋を自然と暗くできる、室内用プラネタリウムや、壁に映像を映し出せるプロジェクターで映画鑑賞するのもおすすめです。

普段から積極的にボディタッチをする

童貞の彼氏はそもそも女性の体に触れることに慣れていません。

そこでいきなりセックスに誘うのではなく、普段から積極的にボディタッチをしましょう。

2人でいるときは手をつないで過ごしたり、会話の途中でも肩や背中に触れてみたり…。

あとは彼氏のために、耳掃除やマッサージをしてあげるのもいいですね。

彼氏がボディタッチに慣れてくれば、体へ触れることに抵抗も減りセックスに誘ってもらいやすくなります。

お酒の力をほどほどに借りる

お酒を飲むと気持ちもリラックスするし、ちょっと大胆な行動もしやすくなりますよね。

そこで、お酒が飲める彼氏なら宅飲みに誘ってみるのもおすすめです。

酔うと普段は言いづらいことも言えますし、積極的にアプローチもしていけるもの。

あまりお酒に頼るのは良くない印象もありますが、なかなかセックスに踏み切れないカップルが距離を縮めるきっかけにはぴったりのアイテムです。

ただし泥酔してしまうとセックスどころではなくなってしまうので、ワイン1本など少量のおいしいお酒を用意しましょう。

ちょっとセクシーな下着を用意する

キスまではいくけどなかなか手を出してもらえないとお悩みなら、思い切ってセクシーな衣装や下着で誘惑してみるのもありです。

あまり外で露出度の高い服を着るのは彼氏も目のやり場に困りますが、2人きりの時なら思い切って大胆な服や下着を身に着けてみましょう。

視覚的に彼氏に興奮してもらえますし、彼氏のために用意したとわかればきっと喜んでもらえます。

童貞彼氏とのセックスで気をつけたい6つのこと

手でハートを作る

次にいよいよ童貞彼氏とセックスするムードになった際に、彼女はどんなことに気をつければいいのでしょうか?

心がけたい6つのポイントをまとめました!

  1. さり気なくリードする
  2. 避妊の大切さを伝える
  3. ブラを外すときはサポートする
  4. 「気持ちいい」とはっきり伝える
  5. 最初からたくさんのことを教えない
  6. 慣れないうちはアブノーマルなプレイを要求しない

なぜこの6つが大切なのか、くわしく解説していきます。

さり気なくリードする

1つ目は、セックスの最中にさり気なく彼氏をリードしサポートすること。

はじめてのセックスはどんな手順で進めるべきか、彼女が気持ちよくなってくれているのか、彼氏は不安に思っていることがたくさんあります。

かといって完全にリードしてしまうのも考えもの。

手慣れた様子で服を脱がれて、必要なものもベッドにそろえてあって、彼女がプレイを全部リードする…。

なんてセックスは、彼氏のプライドも傷つきますしまるで授業みたいで心から楽しめなくなってしまいます。

セックスはコミュニケーションの一つであり、一方的ではお互いに心から気持ちよくなることはできません。

男性は童貞でも、ある程度彼女をリードして喜ばせてたいものですし、彼女のテクニックに彼氏が引いてしまう可能性もあります。

そのため「教えてあげている」雰囲気は出ないように、彼氏が困っているときにだけそっとサポートをしましょう。

避妊の大切さを伝える

お互いのため、彼氏にぜひお願いしておきたいのが避妊の大切さをはっきりと伝えること。

特に童貞はどのタイミングでコンドームをつければいいのか、どうして避妊がそんなに大切なのか、理由をよく知らない人もいます。

たとえ安全日でも妊娠するリスクはゼロではありませんし、コンドームは性病予防にもつながります。

なにより最初に避妊しないでセックスすると、それ以降も避妊なしが当たり前になってしまう可能性も…。

必ずきちんと避妊したうえでセックスしてほしいと伝えましょう。

ブラを外すときはサポートする

初セックスの際に、童貞が疑問に思うことが多いのは主に次の3つ。

・ブラの外し方がわからない
・どれくらいの強さで体に触れていいかわからない
・挿入する場所がわからない

女性の下着は付け方が特殊だし、無理やり外そうとすると金具が壊れることもあります。

もし手間取っているようだったら、ブラを外す際はサポートしてあげましょう。

また愛撫が痛かったら、我慢をしすぎずに「もう少し優しく触ってほしい」とそれとなく伝えることも大切です。

女性の体に慣れていないと、挿入もなかなかスムーズにいかないもの。

挿入がうまくできずに困っているようだったら、それとなく誘導してあげてください。

決して責めたり急かしたりしないで、彼氏と2人でセックスをゆっくり楽しみ、お互いに楽しめる方法を探していく気持ちを何より大切にしたいですね。

「気持ちいい」とはっきり伝える

彼氏の愛撫が気持ちいいと思ったら、言葉にして素直に伝えましょう。

本当に気持ち良くなってくれているのか不安な気持ちを和らげることができます。

ただし、ここで気をつけたいのが気持ちよさそうな演技をしてしまうこと。

やさしさのように思えますが、演技をすると彼氏がこのやり方でいいと勘違いしたままになってしまいます。

気持ちよくない愛撫を毎回されるのはつらいですし、せっかくなら彼氏にセックスが上手になってほしいですよね。

もし気持ちよくなかったら無理に反応をしないこと、それでいてほかの部分も触ってほしいと雰囲気を壊さずに誘導してください。

最初からたくさんのことを教えない

初セックスで不満な点がたくさんあっても、最初からたくさんのことを要求したり教えたりしないことが大切です。

一夜漬けでテスト勉強をしても多くを覚えられないように、セックスの知識やテクニックも一度で全て覚えきれません。

基本的にテクニック面に関しては、彼氏に聞かれなければ無理に教えないようにしましょう。

もしどうしても改善してほしいことがあったら、どうしていやだったのか、次はどうしてほしいのかをわかりやすく伝えるのがおすすめです。

慣れないうちはアブノーマルなプレイを要求しない

セックスに慣れないうちは、あまり高度なプレイやアブノーマルな性癖を彼氏に伝えるのはNGです。

極端な例ですが、たとえばいきなり言葉責めしてほしい、叩いてほしい…。

などノーマルセックスとは少し違ったプレイを、童貞の彼氏にいきなり要求するのは控えましょう。

いろいろなプレイや体位を楽しむのは、セックスに慣れてお互いに余裕が出てからでも遅くはありません。

元カレとそういうセックスをしてたのかと、彼氏を悲しませないためには、2人のセックスを見つけるまでノーマルなプレイを楽しんでいきましょう。。

童貞彼氏とのセックス後にやっておきたい3つのフォロー

ベッドでくつろぐ男女

セックスが成功しても、その後も忘れずにフォローすることが大切です。

2人の関係をより良くし、愛のあるセックスを楽しむためにも、彼女がやっておきたい3つのアフターフォローをご紹介します。

ここが良かったと具体的に褒める

初めてのセックスは加減がわからずに、彼氏は彼女を気持ちよくできたか不安に思っています。

セックス後はここが気持ちよかったし、こうして気遣ってくれて嬉しかったと、素直に感想を伝えましょう。

それが彼氏の自信や成長につながっていき、お互いが気持ちの良いセックスを研究していけます。

「好き」「愛してる」と言葉で愛情を伝える

セックス後の彼氏の不安を和らげるために、言葉でまっすぐ愛情を表現しましょう。

行動でわかると考えてしまいがちですが、直接言葉で「好き」と言ってもらえるのは嬉しいこと。

今後も彼氏といい関係を作っていくためにも、恥ずかしがらずにこちらから愛情表現しましょう。

恥ずかしがりやの彼氏も「愛してる」と返してくれるかもしれません。

不満を溜める前によく話し合う

セックスに不慣れな彼氏だからこそ、どうしても「もっとここはこうしてほしい」という要求も出てきてしまいます。

それを我慢をしすぎるとセックスを楽しめなくなるし、いやがっていることを彼氏が気づいたら自信を失わせてしまうかもしれません。

彼氏も愛する彼女のいやがることをしたいとは思っていません。

不満を溜める前に彼氏と話し合う場を設けて、どうしてほしいのか、何が苦手なのかを伝えてみましょう。

まとめ

彼氏が童貞だと、普段どんなことに気をつかえばいいのかわからないこともありますよね。

基本的には彼女の方からリードをしてあげること、そして言葉で愛情を示してあげることが大切です。

セックスはあまり急がず、2人のペースでゆっくりと仲を深めていきたいですね。