上半身裸の男性

おすすめ人気オナホール7選!オナホ初心者にもわかる選び方と使い方を徹底解説

あなたは

「もっと気持ちよくオナニーを楽しみたい」

と思ったことはありませんか?

オナニーライフをもっと充実させたいならアダルトグッズは欠かせません。

実際に挿入した時の感覚に近いオナホールを使えば、手コキよりもさらに気持ちいいオナニーを楽しむことができますよ。

そこで誰でも気持ち良くなれるおすすめ人気オナホール7選を紹介します。

初心者にもわかりやすい選び方や使い方も解説するので、ぜひ参考にしてください。

オナホールの種類と特徴

マイクと本

人気オナホールを紹介する前に、まずはオナホールの種類について紹介します。

・使い捨てオナホール
・カップ型オナホール
・ハンドオナホール
・大型オナホール
・電動オナホール

オナホールはいくつかの種類に分かれており、それぞれに特徴があります。

使い捨てオナホールは安くて衛生面に優れており、カップ型オナホールは亀頭部分に被せるタイプなので、亀頭オナニーにおすすめです。

最もスタンダードなのがハンドオナホールで、種類も豊富なので初心者にも使いやすいでしょう。

大型オナホールは女性の下半身の形をしており、より疑似セックスを楽しみたい人が活用しています。

電動オナホールは自分で射精管理できず、他のオナホールよりも刺激に優れています。

オナホールによって特徴が分かれているので、いろいろ試して自分好みのオナホール見つけましょう。

初心者でも失敗しないオナホールの選び方

下を見る男性

オナホールの種類を紹介しましたが、続いて失敗しないオナホールの選び方を紹介します。

オナホールは種類が豊富ですが、基本2種類の形となっています。

「貫通型オナホール」「非貫通型オナホール」に分かれているので、それぞれの特徴を選び方を紹介します。

①オナホールの特徴とおすすめ度

オナホールには貫通型オナホールと非貫通オナホールがありますが、刺激を求める人におすすめするのは「非貫通型オナホール」です。

どちらもメリットとデメリットがありますが、自分に合ったタイプを選びましょう。

貫通型オナホールの特徴

貫通型オナホールの特徴は密着する部分が少なくなるため、刺激が弱くなりやすいというデメリットがあります。

しかし、あまり刺激が強過ぎるとすぐにイッてしまう人には、低刺激タイプの貫通型オナホールの方が気持ち良さを持続できます。

貫通しているので洗いやすく、清潔な状態で毎回使えるのもメリットです。

非貫通型オナホールの特徴

非貫通型オナホールの特徴は穴が1つしか開いていないため、空気漏れが少なくバキューム感と密着度が高くなります。

実際にフェラや挿入している感覚に近いため、気持ち良さ重視の人には断然おすすめ。

デメリットは穴が1つしかないため、ローションや精子をしっかり洗い落とすには洗いにくく、使用後の手入れが大変なことです。

②洗浄型タイプと使い捨てタイプ

使い捨てタイプは文字通り1回使ったら捨てられる安価なモノなので、清潔感を重視する人におすすめです。

しかし、安価な商品といっても毎日オナニーすると、風俗に行った方が良かったと思える金額になることもあるので注意しましょう。

そこでおすすめするのは洗浄タイプのオナホールです。

非貫通型でも洗いやすい構造になっていたり分解して洗えるタイプもあるため、オナホールを選ぶなら洗浄タイプの方がコスパもいいですよ。

おすすめ人気オナホール7選!

ここからはおすすめ人気オナホール7選を紹介します。

オナホールはいくつか種類があるので、自分に合ったタイプを選ぶことが大切。

それぞれのタイプで異なった特徴があるので、違った刺激を楽しめるのも魅力のひとつです。

どれもオナニーライフを充実させてくれるアイテムばかりなので、いろいろなオナホールを試してください。

①プレミアムテンガ

オナホールといえば「テンガ」というイメージを持っている人は多いでしょう。

プレミアムテンガはハンドタイプの非貫通型オナホールで、誰でも使いやすく気持ちよくなれる商品です。

独自開発されたエアホール構造によって、バキューム力をコントロールできる機能もあります。

挿入した時の密着度がハンパないので、とりあえずオナホールを1つは欲しいという人にも満足できるはずです。

「プレミアムテンガ」の購入はこちら

②天下一穴 挟まれ変化

前作好評だった天下一穴に続いて作られたのが「天下一穴 挟まれ変化」です。

前作からパワーアップしたポイントとして、先っちょの吸引力が強化されました。

締め付け感も強くなっていますが、そこまでハードな刺激ではないため、ゆっくり長時間楽しめるオナホールです。

上下から挟み込む感覚は何度やっても慣れることなく、確かな刺激を感じながらヌケますよ。

「天下一穴 挟まれ変化」の購入はこちら

③ヴァージンループ 螺旋の高み

見た目のエロさだけでなく、螺旋になっている構造がより刺激を強くしてくれる商品です。

洗う時も裏っ返しにできるので、清潔感を保ちたい人も満足できるはずです。

ハンドホールで適度な刺激を感じられ清潔感を保ちやすいので、コスパ重視の人も納得できるはず。

ハードな刺激というよりは適度に刺激を与えてくれ、長時間オナニーを楽しめるタイプなので、ゆっくり派におすすめの商品です。

「ヴァージンループ 螺旋の高み」の購入はこちら

④ふわぽてエンドレスプッシュ

オナホールは強い刺激だけでなく、低刺激タイプのオナホールも人気となっています。

じっくり長時間オナホールを使ってオナニーを楽しみたい人には、じわじわとと刺激を与えてくれるオナホールの方が興奮できるはずです。

表面の素材も柔らかいため、挿入よりパイズリ感覚に近いかもしれませんね。

ゆっくりとオナニーを楽しみたい人におすすめです。

「ふわぽてエンドレスプッシュ」の購入はこちら

⑤PUNI VIRGIN

「刺激ほぼゼロのとぅるんとぅるん感覚」がウリの低刺激タイプのオナホール。

中の構造は密着感はあるものの、刺激を与えるような突起物などがないため、ほとんど擦った時の刺激のみという感じです。

まったりオナニーを楽しみたい人におすすめで、自分の大きさに合わせて3種類からサイズ選びができるのは嬉しいですね。

刺激タイプのオナホールとは違った快感を味わえます。

「PUNI VIRGIN」の購入はこちら

⑥生NIKU-MAN

柔らか素材のまったり系オナホールではありますが、しっかりと刺激をしてくれる構造で満足度の高い商品です。

ふわとろ素材のプニプニ感の密着度はハンパなく、内部には360度すべてに小さな突起がついています。

柔らかい突起でもしっかりと刺激をしてくれるので、バックから挿入しているような疑似セックスを感じられるでしょう。

ハンドタイプの柔らかい素材は自分で力を入れると密着度が増すので、より刺激が欲しい時など調節も可能。

奥まで突起物がしっかりあるので、長時間ずっと低刺激で責められる快感を存分に堪能できます。

「生NIKU-MAN」の購入はこちら

⑦Loveyes 電動オナホール

全自動電動オナホールは疑似フェラ感覚を存分に味わえます。

高速伸縮、回転、吸引力を自動で制御してくれる優れもの。

10段階で自動調節してくれるので、自分で射精管理ができない分だけ興奮度も高くなります。

吸盤がついているので机や壁につけて使えば、本当にフェラをされているような感覚でヌケますよ。

全自動タイプは刺激が強いため、とにかく刺激重視という人におすすめです。

「Loveyes 電動オナホール」の購入はこちら

初心者必見!おすすめしたいオナホールの使い方

ポーズを決めるセクシーな男性

初心者におすすめしたいオナホールの使い方を紹介します。

❶ローションは温めてから使う
❷オナホールの空気を抜いて使用
❸床に固定して疑似セックス
❹オナホール回転使用
❺連続使用で潮吹き体験

オナホールの使い方はローションを塗ってから使うだけなので、初心者でも簡単に利用できるメリットがあります。

しかし、普通に使っているだけでは毎回同じ刺激しか受けられないので、オナニーがマンネリに感じてしまうでしょう。

ちょっとした使い方の工夫やオナニーのやり方を変えるだけでも、オナニーの興奮度を高めることができますよ。

ここでは初心者におすすめするオナホールの使い方を紹介するので、ぜひオナニーライフを充実させるための参考にしてください。

①ローションは温めてから使う

オイルを指につける

オナホールとローションを使ってオナニーをする時のポイントとして、温めてから使うとさらに興奮度をアップさせて楽しめます。

やり方は40度くらいのお湯の中でオナホールを温め、さらにローションを薄める時にも40度前後のお湯を使うだけ。

温める理由としては女性の膣内の温度と同じくらいにすることが目的です。

そのため少し熱いくらいのお湯を使って温めることによって、使用する時に人肌よりも少し温かいくらいでオナホールを使うことができます。

何もしないで使った時のヒンヤリ感に比べると、温めて使った方が断然気持ち良さが変わってきますよ。

ほんの少しの手間を加えるだけでも感度が変わってくるので、ローションやオナホールを温めてから使うことをおすすめします。

②オナホールの空気を抜いて使用

オナホールはたっぷりのローションを使った方が気持ち良く使用できます。

非貫通型オナホールを使っているなら、なるべくオナホールの空気を抜いて使用した方が、気持ち良さが倍増するのでおすすめです。

空気を抜くと吸引力が増すので、バキュームフェラをされているのと同じ状態になるので、想像しただけでも気持ち良さはわかりますよね。

やり方は一度奥まで突っ込んだ後、少し抜いた時に空気溜まりができるので、それをオナホールを押して押し出します。

またはローションを入れた後にオナホールを押し潰し潰すと、中がオナホールで満たされた状態になるので、そのままゆっくりと挿入するだけ。

オナホール内の空気を抜くと吸引力がアップするので、ハンパないバキューム力で刺激してくれます。

刺激重視でオナホールを堪能したい人におすすめです。

③オナホールを固定して疑似セックス

ベッドで裸になる男性

オナホールは自分の手を動かしてシコるだけでなく、腰を動かすことで疑似セックスを体感できます。

両手が空いた状態の方が感覚的に気持ち良さも増幅しやすく、挿入感覚をじっくり味わうことができますよ。

おすすめするのはオナホールを固定しながら腰を動かしてオナニーを楽しむ方法です。

固定する方法は簡単で、ベッドの上で掛け布団をオナホールのまわりを敷き詰めて自立させることで、ノーハンドでオナニーができます。

オナホールを壁にテープで固定するだけでも、立ちバックの体勢で疑似セックスを体験することができるでしょう。

ポイントは好きな体勢でノーハンドで腰が振れることが大切です。

他にもイスの背もたれに置くだけでも、反対に座るだけで対面座位の体勢に近くなるのでおすすめですよ。

探せばいろいろな場所に固定できるので、ノーハンドオナニーを存分に楽しんでください。

④オナホール回転使用

オナホール初心者に多いですが、どうしても挿入しているイメージがあるので、つい上下に動かすだけになってしまいます。

確かに上下運動だけでも気持ちいいですが、さらに回転を加えることで別次元の気持ち良さを体感できますよ。

挿入というよりはフェラ感覚に近く、回転することでより上下運動と摩擦によって多くの刺激を受けられます。

深く挿入したまま回転させるだけでも、密着度が高い状態での摩擦はかなりハードな刺激となりますよ。

いつものオナホを介させて使うだけなので、自分だけのバリエーションを作って楽しんでください。

⑤連続使用で潮吹き体験

オナホールを使うならぜひともやりたい潮吹き体験。

ただの射精だけでなく潮吹きまですることで、射精とは違った気持ち良さを味わうことができますよ。

そもそも男の潮吹きはどうやってやるのかわからない人のために解説すると、フィニッシュした後もオナニーを続けるだけ。

フィニッシュ後は一気に気持ち良さが半減していきますが、そのまま亀頭部分を刺激し続けるとくすぐったさを感じるはずです。

これでオナニーを終了するのが一般的ですが、潮吹きするにはここから休まず責め続けましょう。

感度が良くなっているので、オナホールの刺激によるくすぐったさは耐えられないくらいになります。

しかし、ここからさらに責め続けることで絶頂とは違った快楽を味わえますよ。

ポイントはとにかく耐え続けるだけなので、オナホールで射精と潮吹き体験の両方を楽しんでください。

まとめ

おすすめの人気オナホール7選とオナホールの使い方を紹介しました。

オナニーには欠かせないアダルトグッズの中でも、圧倒的な刺激で気持ちいいオナニーライフが楽しめるオナホール。

種類も豊富ですが使い方を工夫することで、毎回新鮮な感覚でオナニーを楽しむことができます。

オナニーライフを充実させるためにも、オナホールを使って存分にオナニーを楽しんでください。