体毛の恋男性

初心者でもできる前立腺オナニー3STEP!一人で開発する方法とおすすめグッズを紹介

あなたは

「前立腺を刺激すると気持ちいいらしい」

「前立腺オナニーをやってみたいけど不安」

こんな悩みや疑問を抱いたことはありませんか?

前立腺オナニーは「オスのメスイキ」といわれるほど、何度もイクことができるオナニーのことです。

男性は射精をするだけの1発勝負ですが、女性は1度のセックスで何度もイクことができます。

もしも女性のように何度もイクことができれば、よりオナニーライフを楽しめますよね。

ここでは初心者でもできる前立腺オナニー3STEPを紹介します。

また、おすすめするアイテムも紹介するので、ぜひ参考にしてオナニーライフを楽しんでください。

前立腺オナニーとは?

ぼんやりしている男性

前立腺という名前は聞いたことがあっても、どのようにしてオナニーするのはわからない人は多いでしょう。

男性にしかない生殖器のひとつとして、精液を作ったり尿の排泄など重要な役割を担っているのが前立腺です。

まずは前立腺オナニーの魅力について紹介します。

前立腺オナニーの概要

前立腺の役割は精子を作ることなので、射精する段階では前立腺から精子が出てくることがイメージできますよね。

何らかの刺激があるからこそ前立腺から精子が発射されますが、そのときの男性は絶頂を感じることができます。

これを意図的に前立腺を刺激することによって、射精しなくても絶頂と同じような気持ち良さを感じられるようにするのが前立腺オナニーなのです。

前立腺オナニーの魅力

前立腺オナニーの魅力は何といっても「何度もイクことができる」ことです。

オスのメスイキといわれるほど、1度のオナニーで何度もイケれば満足度も高いですよね。

射精による快楽に慣れている男性にとって前立腺オナニーの気持ち良さは、一度体験すればハマッてしまうこと間違いなしです。

前立腺オナニーの注意点と事前準備

横を見る裸の男性

前立腺オナニーをするには、事前に準備することや注意点をしっかり覚えておくことが大切です。

本来は前立腺をいじって気持ち良くなることはしないものなので、間違ったやり方をすればリスクを伴うことも理解しておくべきです。

正しいやり方や注意点を知っておかないと、後で大変な思いをするので気をつけましょう。

そこで初心者はしっかりと覚えておきたい事前準備と注意点について紹介します。

前立腺オナニーは時間をかけてゆっくり挑戦する

前立腺を刺激することは慣れていないと大変なので、前立腺オナニーはコツを掴まなければなりません。

また、いきなり前立腺を刺激しても、絶頂のような快楽を感じることはほぼないため、時間をかけて何度もチャレンジすることが大切です。

女性も初セックスのときは痛みを伴いますが、回数を重ねるごとにイクことができるようになりますよね。

前立腺オナニーも時間をかけることが大切なので、ゆっくり開発することが求められます。

さらには1回の前立腺オナニー時間は1時間近くかかることも珍しくありません。

射精のように簡単で手軽にフィニッシュできるものとは違い、時間をかけなければならないので、時間的余裕があるときにチャレンジしましょう。

焦って早くやろうとすれば、切れ痔になる可能性大なので、ゆっくりとほぐしながらやらなければなりません。

事前に準備すること

ポーズを決めるセクシーな男性

前立腺オナニーでは事前に準備することがあります。

道具も何も使わないとしても、清潔な環境や安全に配慮をしておかないと、後でトラブルになるので注意しましょう。

イクときだけではなくイッた後のことまで考えて準備することがポイントです。

爪を切る

前立腺はアナルに指を入れるため、事前に爪を短く切っておきましょう。

爪を切る理由は肛門を傷つけないことと、指を清潔に保つための2つの理由があります。

アナルに指を入れるときはゆっくりと入れていきますが、本来は排出する器官なので痛みを伴うはずです。

小指や中指を入れていくときに、肛門が狭いので爪で壁を傷つけてしまう可能性があります。

また、どんなに肛門をキレイにしたとしても汚物を排出する器官なので、衛生的にもよくありません。

爪と指の間に汚物が入り込むことは大いに予想できますし、手を洗ったとしても爪が長いとすべてをキレイに洗い流すのは難しくなります。

衛生的にも爪を短くすることは必須なので、前立腺オナニーの前には必ず爪を短く切りましょう。

浣腸で腸内をキレイにする

前立腺オナニーをする前には浣腸を使って腸内をキレイにすることも必要です。

食事をすればある程度は腸内に宿便が溜まっている状態になります。

前立腺オナニーのためにアナルから指を入れれば、腸内が刺激されて宿便を催すことも珍しくありません。

できるだけ腸内をキレイな状態にしてからでないと、後でまわりが汚い状態になってしまうので注意しましょう。

浣腸専用のアイテムがありますが、シャワー浣腸をしてキレイにしている人もいるようですね。

イメージとしてはトイレのウォシュレットをお尻に当てたとき、直腸に水が入り込むことで腸内をキレイにするという感じです。

やり過ぎややり方を間違えると危険を伴う可能性もあるので、できるだけ浣腸専用のアイテムを使うことをおすすめします。

汚れることを想定した準備が必要

どんなにキレイに浣腸をしても、後から宿便を催してくることもあります。

また、直腸内を洗ったときに水が残っており、その水に宿便が解けて流れ出ることもあるでしょう。

宿便が溶け出した水や臭いが床などに移ってしまうと、後で掃除が大変になります。

始めから汚くなることを想定し、シートを敷いたりお風呂でチャレンジすることをおすすめします。

前立腺オナニーのやり方3STEP

顔を隠す男性

前立腺オナニーのやり方3STEPを紹介します。

❶STEP1:ローションを使ってアナルをいじる
❷STEP2:アナルに指を入れて揉みほぐす
❸STEP3:前立腺を軽く刺激する

前立腺オナニーは3つのSTEPを踏むことで、少しずつ開発することができます。

初心者はいきなり前立腺オナニーで気持ち良さを感じることはできません。

しかも、ゆっくり進めていかないと痛みを伴う可能性もあるため、焦らないことが大切です。

そこで初心者におすすめする前立腺オナニーを3つのSTEPでわかりやすく紹介します。

STEP1:ローションを使ってアナルをいじる

まず初めにローションを指につけてアナル周辺をいじっていきます。

初心者はアナルいじりをしたことがほとんどないはずなので、ここではじっくり時間をかけていきましょう。

アナルをいじっていくと自然と指が入り込んでいくくらい緩んでくるので、それまではじっくりアナルをいじり続けます。

普段いじり慣れていないと指が入りにくく、緊張から気持ち良さも半減してしまうでしょう。

まずはアナルいじりで緊張をほぐし、指が入りやすい状態にする準備運動だと思って念入りにやってください。

STEP2:アナルに指を入れて揉みほぐす

じっくりほぐれてきたらアナルに指を入れていきます。

始めは小指の先だけ入れて、いじる程度から始めた方がいいでしょう。

違和感を感じたり刺激を受けると、宿便を催してくることもあるので、焦らずゆっくり刺激していきます。

小指が奥まで入っても痛みを感じなければ、最終的に中指を入れていきましょう。

スーッと奥まで入り込んでいけば大丈夫。

痛みを感じたり無理だと思ったら途中でやめて、ローションを多めにしてからゆっくり挿入していきましょう。

STEP3:前立腺を軽く刺激する

悩む男性

中指が奥まで入り込む状態になれば、後はゆっくりと自分で開発していきましょう。

ここでのポイントは前立腺の位置をしっかり把握し、丁寧に刺激していくことです。

激しく刺激したり適当にやっても快楽を感じることはできないので、しっかりとピンポイントで責めることが大切です。

前立腺を探すポイント

アナルに中指が入り込んだら、まずは指を伸ばしたままゆっくりと奥まで挿入しましょう。

そこから軽く指を曲げ伸ばしをしていき、腸の壁に沿って軽く刺激をしていきます。

前立腺の位置はおへその下あたりになるので、ちょうど指を曲げたあたりにあるはずです。

少しずつ感覚を頼りに壁を触っていくと、壁が膨らんだように固くなっていく部分が見つかるはず。

それが前立腺の位置になるので、後はゆっくりと刺激を加えていくだけです。

前立腺を刺激する方法

前立腺の位置がわかれば、後はゆっくりと刺激していくだけです。

いろいろな方法を試すのもおすすめですが、まずは2通りのやり方を試してみましょう。

1つ目は指先でゆっくりと壁をなぞるように刺激する方法

さらに刺激した後はそのままグッと押し込むイメージで刺激を加えていくと、少しずつ敏感に感じてくるはずです。

2つ目の方法は女性の下半身をいじるときと同じように、指を固定したまま手全体を動かす方法

リズミカルに刺激を与えることができるので、自分で前立腺オナニーをするときにはやりやすいという人も多いようです。

その他にもアダルトグッズを活用する方法など、いろいろなパターンや方法があるので、自分で気持ちいいやり方を試していきましょう。

すべてに共通するポイントはゆっくりと刺激を与えることです。

ゾワゾワするような感覚になり始めればしっかり刺激されているので、後は時間をかけてゆっくりと前立腺オナニーを楽しんでいきましょう。

前立腺オナニーにおすすめアダルトグッズ

前立腺オナニーをするときにおすすめのアダルトグッズを紹介します。

❶前立腺用ローター「エネマグラ アナルプラグ」
❷アナルビーズ「電動エネマグラ」
❸ローション「ペペローション」
❺コンドームター

前立腺オナニーはアナルに指を入れていきますが、人によってはなかなか苦労するはずです。

時間をかけてゆっくりアナルを開発してから、前立腺オナニーをする流れになります。

そこでおすすめするアイテムを使えば、より前立腺オナニーをやりやすく気持ち良さも倍増するはずです。

前立腺オナニーにおすすめのアイテムを活用すれば、初心者でもきっと射精とは違った快楽を感じられるので、ぜひ参考にしてください。

①前立腺用ローター「エネマグラ アナルプラグ」

アナルグッズとしても使用できる「エネマグラ アナルプラグ」は、前立腺、玉、陰部を同時に刺激してくれる優れもの。

医療用のシリコン素材を使っているので、ローションと合わせて使えばスルッと入りやすくなります。

振動も9種類から選べるので、毎回違った刺激を受けながら、ゆっくりと前立腺オナニーを楽しむことができるアイテムです。

リモコン付きや防水機能など、使い勝手の良いアイテムとしてりようできます。

「エネマグラ アナルプラグ」の購入はこちら

②アナルビーズ「電動エネマグラ」

アナルビーズは前立腺オナニーにもおすすめのアイテムとして人気です。

男女兼用タイプはそれほど大きくないので、前立腺オナニー初心者でも使いやすいですよ。

挿入したときの気持ち良さと振動による快楽は、一度味わったら何度も試したくなります。

細長いタイプで不安感も少ないため、初心者の始めてのアナルグッズにもおすすめです。

「電動エネマグラ」の購入はこちら

③ローション「ペペローション」

前立腺オナニーには必須アイテムのローション。

「ペペローション」はコスパもいいので、初心者だけでなくお店でも使用されるほどの商品です。

3倍程度に薄めても滑りがいいため、少量でもしっかり機能してくれる優れもの。

前立腺オナニーではローションを使うことは必須となりますし、他のアダルトグッズにも使えるので常備しておきたマストアイテムですね。

「ペペローション」の購入はこちら

④コンドーム「NEW ゴクアツ」

前立腺オナニーをするときに衛生面を気にする人には、コンドームを使用する人もいます。

コンドームを指にはめて使えば爪で傷つけるリスクを軽減できますし、衛生面的にもいいのでおすすめです。

できるだけ厚いタイプのモノを選んだ方が傷つけにくくなります。

コンドームの他にも医療用指サックを利用する人もいますが、どちらがいいかは自分で実際に使ってみて判断した方がいいでしょう。

「NEW ゴクアツ」の購入はこちら

まとめ

初心者でもできる前立腺オナニー3STEPと一人で開発する方法を紹介しました。

前立腺オナニーのコツを掴めば何度もイケるため、普通のオナニーでは満足できなくなるほどの快楽を味わえます。

正しいやり方でじっくり開発していけば、初心者でも前立腺オナニーを楽しむことができるはずです。

普通のオナニーに飽きてきた人は、ぜひ前立腺オナニーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。