手錠

「性癖」とは?英語で言うと?受け入れられやすい性癖と女性に多い性癖を紹介

人の「好き」という気持ちは複雑です。

単純にその人や物が好みといった気持ちもあれば、好きという感情から性的欲求に発展する場合も。

そんな好きであるがゆえに、強い執着や性的欲求がわくことを「性癖」と言い、人は何らかの性癖を抱えています。

性癖は100種類以上存在していて、その中でも男性に多いもの、女性が持っていることがあるものがあります。

ここでは性癖とはどんなものなのか、代表的な種類を紹介すると同時に、女性から見た男性の性癖の印象や、実は女性が持っていることも多い性癖の種類など、男性が知りたい情報を解説するのでぜひ参考にしてください!

「性癖」とは?

道路で寝る女性

「性癖」は、名前のとおりその人が持つ「性」への「癖」として使われることが多い言葉です。

対象は人だったり人が身に着ける衣類、または場所や人間関係など…。性癖の種類は幅広く、特定の状況や環境にこそ、強い性欲がわいたり、その姿を想像したりします。

もともと性癖は性にまつわるものだけでなく、「性格や性質上の偏りや癖」を意味する言葉として使われてきました。具体的には収集癖や潔癖など、その人の気質のこと。

性癖の性が、現在では性的な嗜好のニュアンスで使われるようになった歴史があります。

「性癖」にはどんな種類がある?

今では性的嗜好を伝えるものとして使われている「性癖

その種類は軽く100種類を超えます。プライベートなイメージがある性癖ですが、普段何気なく耳にする単語の中でも、性癖の1種として数えられているものもあるのです。

中でも特に知名度が高い、代表的な性癖3つを簡単にご説明します。

サディズム・マゾヒズム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kankin_night_morino ♂(@kankin_night_morino)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

love secret(@lovesecret.jp)がシェアした投稿

性癖の中でも特に知名度が高く、幅広く使われているのがSM。

いわゆる「サディスト」と「マゾヒスト」のことです。

Sのサディストは、人を辱めたり加虐したりすることで性的興奮を抱く性癖。

サディスト自体はフランス革命期の貴族であるマルキ・ド・サド侯爵に由来する言葉です。

その対義語として、誰かにいじめられたり苦痛を与えられたりすることに興奮するのがマゾヒスト。

エロが絡まない加虐行為においても、相手が苦しんでいる表情や様子自体に興奮するのがサディストの特徴。

マゾヒストも同じく言葉で虐げられたり、ひどく扱われたりすることが喜びという特殊性癖です。

小児性愛

ロリコン」として知られる「小児性愛」も異常性癖の代表。

小児性愛は、まだ初潮や精通を迎えていないような子どもに性的興奮を抱きます。

子どもたちを単純にかわいいと思うのではなく、性の対象として見てしまうのが小児性愛。

衝動を抑えきれず未成年に手を出して逮捕されてしまう事件も、定期的にニュースで放送されていますよね。

リアルの子どもには強い性的興奮を抱かずとも、小学生などの低年齢のキャラクターが登場するアニメや漫画、ゲームなどの二次元作品が好きな層もロリコンと例えらるようになりました。

寝取られ

恋人や好きな人が別の人と恋に落ちてしまう、セックスをしてしまうといったシチュエーションに興奮する性癖です。

あえて恋人が第三者とセックスをする姿に興奮する特殊性癖。

夫婦になっても、妻をほかの男性とセックスさせ、その様子を観察することで性的快楽、精神的な充足感を得られるのが特徴。

自分への愛情ではなく、愛する人が他者にとられるシチュエーションにこそ、より興奮する性癖です。

一夫一妻制であり浮気が悪とされる日本では、なかなか理解されない愛の形ですが、エロ漫画やゲームにおいても、寝とられは一つのジャンルとして親しまれています。

「性癖のサラダボウル」ってどんな意味?

性癖のサラダボウル」という言葉を耳にしたことはありませんか?

インターネットや書籍でたまに見かける言葉でありながら、よく意味がわからない人もいるかと思います。

そもそも「サラダボウル」とは、世界の多種多様な民や人々が共存する様子のこと。

世界の一部の地域には、いろいろな国籍の人々が生活しているエリアがありますよね。

このような地域こそ「人種のサラダボウル」と呼ばれる場所。

いろいろな人々が集まって暮らす場として知られています。

つまり性癖のサラダボウルとは、特定の人物やキャラクターに、これでもかといろいろな性癖が詰め込まれていること。

たとえばロリキャラでメガネ、さらにスク水といった、性癖が複数集まったキャラクターを「性癖のサラダボウル」と表現します。

主食を何個も詰めたような、1人でいろいろな性癖を感じられる人物への言葉として使われるのです。

「性癖」は英語で何と言う?

性癖(異常性癖)のことを、「パラフィリア(paraphilia)」と言います。

性癖は〇〇フィリアと形容されることが多く、たとえば死体愛好家を「ネクロフィリア」と言うように使用されます。

実は英語で性癖を表す言葉は、ほかにも細かく分類されているのを知っていますか?

単純に好みを伝えるものもあれば、あまり人から見て好ましくない癖を表現する単語もあり、次のように使い分けられています。

predilection(プリディレクション)=好み、偏愛
sexual appetite(セクシュアルアパタイト)=性的な好み、性癖、性欲
tendency(テンデンシー)=傾向

たとえば、寝取られが好きなどの直接的な性の嗜好を表現するには「sexual appetite」が使われています。

単純に、人や物が好きなど偏愛を表現する言葉としては「predilection」。

また、好きなものやこういう癖の傾向があるとの意味では広く「tendency」が用いられています。

日本語の性癖にも複数の意味が込められているように、英語でも性癖をより細かく具体的に表現する単語があるんですね。

女性から見た男性の許せる「性癖」のラインは?

白い下着の女性

男性にとって好きな人や彼女から自分の性癖や嗜好を受け入れてもらえたら、嬉しいですよね。

しかし、男性側からするとそこまで強い性癖でなくとも、女性にとってはちょっと受け入れがたい…。

と思われがちな性癖もあるのをご存知ですか?

ここでは、女性から見た男性の性癖の印象、受け入れやすいラインをご紹介します。

もちろん女性によって個人差はあります。

しかし、今「あの子から引かれないか」と気がかりでいる人、女性が男性の性癖をどう思っているのか気になる人はぜひ参考にしてください!

ぽっちゃり好き

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

k440(@sangyuan440)がシェアした投稿

男性はガリガリのモデル体型よりも、ぽっちゃりした肉付きの良い女の子が好き。

という話は女性もよく耳にします。

しかし、女性がイメージする「ぽっちゃり好き」は脂肪と筋肉がほどよくついた、健康的でグラマラスな体型のこと。

たとえば標準体型から著しくオーバーしている体型や、最低でも体重は70㎏以上ないと性的欲求がわかないといった巨漢好きは、女性から見ると驚く性癖の1つです。

ただし、細すぎるよりは脂肪がついている体型が好ましいと思う男性の気持ちは理解ができます。

SMプレイ

男性が持っている好きな人をいじめたいサディスト思考や、反対に女性からひどい言葉を言われたり、いじめられたいマゾヒスト欲求も、女性は比較的受け入れやすい性癖です。

パートナーともしSとMのバランスが合えば、私生活でもセックスにおいてもこれほどバランスのとれた関係性はありません。

しかし、SMと言ってもSMクラブで実践するような、本格的な緊縛プレイや鞭など、強い痛みを伴うプレイに挑戦するのは注意。

そこまで、苦痛を感じるプレイは女性にとって実践しづらいもの。

反対に、男性をいじめる、言葉責めするといったプレイも、慣れないうちは戸惑ってしまいます。

もしSMの性癖があるのなら、まずはソフトSMから提案してみてはいかがでしょうか。

着衣セックス・コスプレプレイ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

月野 のあ(@noa___o912)がシェアした投稿

裸ではなく、着衣のままのセックスが好き、脱ぎかけの服に興奮する男性がいます。

服を着ていることによって、肌が見えない部分にこそ想像力が掻き立てられるのです。

ほかにも女性のコスプレした姿が好きな男性も、女性にとっては比較的受け入れやすい性癖。

学生服やナースなどの定番から、レースクイーンや女王様、さらに水着など、ノーマルプレイとは違ったシチュエーションとセックスが楽しめます。

何よりかわいい服装に着替えることは楽しいので、彼氏の前でコスプレをする女性は意外と多くいますよ。

足コキなど特定の部位でのプレイ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【 Ashiko 足子💉 】(@ashiko.taitsu)がシェアした投稿

手コキだけでなく、足コキや尻コキなど、少しノーマルとは外れたプレイも、女性にとっては理解のある性癖です。

ただし、女性が苦しむようなイマラチオや、きちんと段階を踏んでいないアナルファックなど、痛みや苦しみのあるプレイを強要するのはNG。

もし興味があるのでも、付き合いが浅いうちはいきなりカミングアウトすると、引かれてしまうかもしれません…。

女性が持つアブノーマルな性癖の種類は?

女性

では反対に、女性は男性に対してどんな性癖を持っているのでしょうか?

意外と知らない、女性が持ちがちな性癖を4つご紹介します。

首絞めプレイ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メガホン(@kanon5544)がシェアした投稿

ドMの女性が持つ性癖の一つが、首絞めプレイに興奮すること。

セックス中にパートナーから支配されている感覚と同時に、息苦しいことが快楽につながります。

なかなかパートナーに首を絞めてとは言いづらいし、言うことで引かれてしまう危険性も理解しています。

また、下手をすると命に関わるリスクもあるので、そこまで信頼できるパートナーに出会えていない、理解してもらえないと悩んでいる女性もいます。

こうした女性は拘束願望や支配されたい欲求が高め。

ベッドの上ではサディストの彼氏に弄ばれたい気持ちをこっそり抱えている可能性があります。

露出願望

外で露出をしたい、野外プレイを経験してみたいとの性癖を持つ女性もまれにいます。

本来は脱いではいけない場所で体を晒す羞恥心と同時に、自分のことを見られたい両方を願望を叶えられるのが露出。

もちろん、外に裸でいるのは迷惑行為であり犯罪!

しかし、ある程度露出願望を満たす方法として、たとえばコートの下は下着で過ごすといった、犯罪にはならない形で露出を楽しむ人もいます。

撮影願望

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みゆ(@miyu__0707__)がシェアした投稿

セックスの様子を写真や映像で残す撮影願望を持っている女性もいます。

いわゆる「ハメ撮り」が好きで、いけないことをしている状況に興奮したり、また映像を見返して性的欲求を満たしたりします。

また、オナニーを撮影して動画サイトに投稿するといった異常性癖を持つ女性も。

こちらは第三者にセックスを見られたい願望も合わせて持っている女性に多いのが特徴。

自分の恥ずかしい部分をあえて残すことによる背徳感、ほかの人にも見られるかもしれないという恐怖心が性的快楽につながるのです。

野外プレイや第三者から見られてのセックス

寝室以外の場所でセックスをしたい、またはほかの人に自分の恥ずかしい姿を見られたい願望です。

これは異常性癖の「窃視(せっし)性愛」に数えられます。

先ほどのセックスやオナニーの撮影願望に近く、自身の性器への関心が高め。

さらに、また人に見られることへの執着が強い人が抱えやすい性癖です。

野外で性的なことをするという倒錯感や、パートナー以外の人に見られている自分のシチュエーションに興奮するのです。

寝取られや第三者とのセックスを見たいパートナーと出会えれば、相性抜群の性癖と言えるでしょう。

歪んだ性癖は治療することができる?

抱き合う男女

自分が抱える性癖の影響でうまく恋愛ができない、反対にセックス依存症が悪化している。

そんな日常生活に支障をきたしている場合は、治療を検討するのも1つの方法です。

性癖があること自体は、異常なことではなく、誰もがたとえば胸派、尻派とたとえるように、特定の体の部位や好きなシチュエーションがあります。

しかし、たとえば小児性愛や、人に加虐することで性的興奮するなど、誰かを痛めつけたり法律に違反する行為でないと、性的欲求を満たせないと悩んでいる人もいます。

こうした異常性癖は人に相談しづらく、自分はおかしいと責め続け精神的な強いストレスにつながってしまうのです。

こんな状況が続く人は精神科医やカウンセラーに相談をしてみましょう。

「性癖」は育った環境で変わるって本当?

性癖、つまり性的思考が確立するのは思春期までに触れてきたものも影響します。

たとえば幼少期にトラウマになるような性の出来事があれば、異常性癖の原因になることも。

ほかにも、幼少期に満たされなかった愛されたいという欲求や、さみしい気持ちからの逃避によって性癖が生まれる場合もあります。

また、歪んだ性癖こそが、その人にとっての愛情表現の1つである可能性も。

愛の伝え方が不器用で、異常性癖という形となって表現しているのです。

それと同時に、異常性癖を抱えている人は背徳感を味わいたい心理も働いています。

ただし、健全な男女であっても、セックスにおいて性的興奮をするポイントには違いがあることを忘れないでおきたいですね。

大切なのは相手に自分の性癖をぶつけすぎず、思いやりを持って接すること。

また性癖であると認め、自身を知ろうとしたり、パートナーに打ち明けたりして気持ちが楽になることもあります。

まとめ

性癖は非常に種類が多く、男女によって抱えやすい嗜好にも違いがあります。

もし日常生活で性癖を隠すことがつらい、性癖の影響でパートナーとうまく付き合えないと悩んでいるのなら、カウンセリングなど専門家の診断を聞くのもアリです。

反対に、まだ自分が気づいていない性癖があるかもしれません。

あえて自分の好みと向き合って、何が好きなのか、どんな人やシチュエーションに興奮するのか確認してみるのもおすすめですよ。