手を拘束されている女性

フェチ好きにはたまらないエロい瞬間!気になるフェチの種類と興奮ポイント解説!

あなたは

「自分のフェチ願望を叶えたい」

と思ったことはありませんか?

誰でも持っているフェチ願望を叶えることで興奮したり、エロ願望を叶えることができます。

フェチは多くの種類があり、人によって千差万別で自分でも気づいていないフェチ願望があることも少なくありません。

そんなフェチをもっと深く知ることで、もっと興奮やエロを感じることができるはず。

そこでフェチ好きにはたまらないエロい瞬間を感じやすいフェチを紹介します。

フェチは誰もが持っている願望?

悩む男性

フェチはと特別なことではなく誰もが持っている自分だけの願望です。

好きがより強く主張することを「フェチ」と呼ぶことが多いですが、本来は性的な部分に魅力を感じることをフェチズムと呼んでいました。

広く知れ渡っているフェチは性的な魅力よりも、好きをより強く主張したモノだといえます。

自分のこだわりによって「これでなければならない」という唯一無二の存在や行為が「〇〇フェチ」と言われるようになりました。

そのためフェチは誰もが持っている強いこだわりだといえます。

フェチ自体は特別なことではない!

黒い背景で微笑む男性

フェチは自分の強いこだわりだといえますが、他人にフェチを指摘されても恥ずかしいことではありません。

ただし、自分のフェチを他人に知られることを恥ずかしいと思うことも多く、自分のフェチを隠し通すことは珍しくありません。

フェチは特別なことではなく、あるきっかけによってフェチに目覚めることがあります。

自分の趣味趣向がフェチに影響する

自分の趣味趣向がフェチに直結することが多いため、フェチ自体は特別なことではありません。

こだわりが強い人ほど「〇〇フェチ」と多用することが多いため、実際にはフェチは誰もが持っているものです。

胸だけでも形、大きさ、色、触り心地など、強いこだわりを持つことができます。

人に影響されることなく自分だけの強いこだわりを持つことが、大きくフェチに影響するようになるのです。

フェチになるきっかけは多数

自分ではフェチなどないと思っている人でも、いつフェチ願望が芽生えるかわかりません。

何となく女性の下着を見た時に妙に興奮した経験が脳裏に焼き付いており、その後は女性の下着に強い好奇心を抱くこともあります。

フェチになるきっかけはどんな時になるのかもわかりませんし、いつの間にか強いこだわりを持つようになっていたということもあるでしょう。

他人と同じような趣向でも「自分とは少しだけ違う」など、強いこだわりを持つことでフェチを強く意識するようになります。

エロいフェチ好きが欲望を発散する方法

赤い下着の女性

フェチ好きがたまらなく興奮できる瞬間やシチュエーションがあります。

フェチによっては自分の願望を簡単に満たすことができないことも多いため、ストレスを感じることもあるでしょう。

そこでエロいフェチ願望を抱いている人が欲望を発散するための方法を紹介します。

エロマンガ・同人誌

マンガや同人誌は強いフェチ願望を満たしてくれるような作品がたくさんあります。

特に同人誌はフェチに特化した作品が多く、一般向けよりも特定の人に向けたマニアックな作品を描くことも少なくありません。

自分好みのフェチ願望を満たすのは普段の生活では難しい人ほど、マンガの世界観に浸って満たすことができます。

また、同人誌は自分と同じようなフェチ願望を抱いている人もいるという安心感も感じられるため、お気に入りの作品を見つけることができればハマってしまうことでしょう。

特に人には理解されないようなフェチ願望を抱いている人は、エロマンガや同人誌がおすすめです。

SNSで同じフェチ同士の交流

今やSNSで他人と繋がることは当たり前となっているので、同じフェチ仲間同士で交流することもできます。

SNSの利点は情報が得やすいことと、自分と同じフェチ仲間ができることで悩みを共有することもできるでしょう。

フェチ同士の情報交換によって、フェチ願望を発散するための集まりを企画することも可能です。

強いこだわりはどうしても人と共有することが難しいことも多いため、繋がりを持つことはおすすめします。

フェチ願望を叶える風俗店

エロいフェチ願望は簡単に叶えることができないものもあります。

痴漢、露出、性癖など、普段の生活の中ではできないフェチ願望は、風俗店で叶えることができるのでおすすめです。

イメクラでは痴漢電車の設定で、コスプレをした女性とプレイを楽しむこともできます。

強いこだわりやフェチ願望を叶えてくれる場所は必ずどこかにあります。

風俗店で楽しみながら自分のこだわりを叶えるのは、エロフェチ好きにはたまらなく興奮できるはずです。

出会い系サイトでフェチ仲間を募集

出会い系サイトはフェチ願望を叶えるための相手選びとして、有効な手段のひとつです。

自分と同じようなフェチを抱く人もいれば、そのフェチ行為を受けてみたいという願望の人もいるはず。

くすぐりフェチではくすぐる側とくすぐられる側でフェチ願望が違うため、パートナーを求める時に出会い系サイトは有効な手段となります。

特殊なフェチほど身近で相手を見つけにくいため、出会い系サイトでの相手募集はおすすめです。

フェチの種類とエロい興奮ポイントを解説!

黒い下着の女性

ここからはフェチの種類とエロを感じる瞬間を紹介します。

❶脚フェチ
❷尻フェチ
❸下着フェチ
❹くすぐりフェチ
❺脇フェチ
❻声フェチ
❼スワッピング
❽精液フェチ
❾露出癖
❿覗き(盗撮)フェチ

フェチの種類は実に多く人によっても様々です。

自分のフェチは他人に理解されることは少ないものの、自分にとっては興奮できるポイントがたくさんあります。

特にフェチにエロを感じるのは男女共に共通であり、お互いの相性にも大きく関係してくるでしょう。

数あるフェチの中でも人気の高いフェチ10種類を紹介します。

それぞれ興奮できるポイントやエロを感じる瞬間を解説するので、自分のフェチと比べてみるのもいいかもしれませんね。

①脚フェチ

脚フェチはつま先、指、太ももなどの部位に興奮を覚える人もいれば、スラっとした見た目やムッチリ感がエロいと感じる人もいます。

男性にとって脚は下半身を想像させる部位であり、エロを想像する時につい見てしまう部分でしょう。

また、スカートとニーハイ姿によって生じる太もも部分は、脚フェチには「絶対領域」として興奮する人もいます。

ミニスカを穿いている時点でデリケートゾーンが見えそうな妄想が働き、エロを想像することも多いものです。

脚を閉じている女性が不意に股を開いてしまった一瞬にエロを感じるなど、脚フェチによってエロを感じる部分が違います。

②尻フェチ

尻フェチは女性らしい曲線美を感じさせる部位として、クビレからお尻にかけて女性らしさに惹かれやすいです。

お尻は引き締まってキュッとしたお尻もあれば、むっちりとした巨尻など見た目も様々。

特に尻フェチはボディラインを強調するスタイルが好きなので、スカートよりもパンツ姿を好む傾向があります。

尻フェチはエッチでもバックの体勢が好きな人も多く、やわらかい感触や見た目の安定感にエロを感じるやすいといえるでしょう。

③下着フェチ

男性の中でも下着フェチは変態行為をする人が多いフェチのひとつです。

いわゆるパンチラやブラチラなどの下着が見えた時は、男性ならば興奮するのは当然でしょう。

これは下着フェチではなく、ただ性欲が高まっただけなのでフェチではありません。

下着フェチの大きな特徴としては、女性の下着に異様な執着心を抱きます。

女性が下着を脱いだ時にまず下着に興味を持つのが下着フェチの特徴で、女性の裸よりも興味を持つ人も少なくありません。

下着で自傷行為をする人も少なくないことから、変態チックな人が多いフェチだともいわれます。

④くすぐりフェチ

抱き合うカップル

くすぐりフェチはくすぐる側とくすぐられる側に分かれます。

男性で多いのはくすぐる側で、女性は敏感に感じやすい部位が多いため責めることに快感を覚えやすいといえます。

くすぐり行為はソフトSMの一種と考えれば、自分の行動によって相手が反応するほど興奮やエロを感じやすくなるでしょう。

逆にくすぐられる側も自分では制御できない行動に興奮を覚えるため、ドM性の人ほどくすぐられることに興奮します。

くすぐりは前戯としても有効ですし、くすぐる側を「ぐり」、くすぐられる側を「ぐら」と呼ぶほどフェチ好きも多い行為のひとつです。

⑤脇フェチ

マニアックなフェチのひとつとして脇フェチがありますが、男性が好みフェチのひとつです。

女性の脇は普段見ることができない部位のひとつであり、見られることが恥ずかしい場所として隠す女性は多いでしょう。

普段見ることができない部位だからこそ、脇を見ることだけでなく、触れることで支配欲を満たすことができます。

脇が無防備な女性は色気を感じやすいため、エロを妄想しやすい部位となります。

特にエッチの時には腕を頭より上に持ち上げるポーズは無防備になりやすいので、脇が見えるポーズは男性のエロに火をつけやすいといえるでしょう。

⑥声フェチ

声にフェチを感じる人は男女共に多く、特に特徴的な声であるほど居心地の良さを感じるようになります。

男性であればアニメのヒロインの声にフェチを抱くことが多く、キャラを自分と重ね合わせてしまうことも少なくありません。

近年では声優人気が高まっていますが、これも声フェチが多くなったことが要因だといえます。

昔のアニメとは違い何気ない日常生活を描いたアニメが多くなったため、普段の生活の中に好きな声のキャラがいるように感じられるのです。

ひと昔前のロリコンは女の子の見た目にフェチを感じますが、声フェチは見た目ではなく声だけで興奮してしまいます。

特徴的なのはかわいいだけの声ではなく色気のある声、男らしい声、叫んでいる声など、人によって興奮やエロを感じる瞬間が大きく違うのも特徴的です。

⑦スワッピング

スワッピングはカップルや夫婦が、お互いのパートナーを交換し合う行為。

自分の愛するパートナーが他の人とエッチをする行為が、嫉妬心や興奮を煽る行為として人気です。

マンネリ関係にある夫婦がスワッピングによって、お互いの性欲を満たすことができますし、それぞれ公認なので浮気をする心配もありません。

好きな人が他の人に抱かれるのは一般の人には我慢できない行為ですが、スワッピングフェチにとっては興奮とエロを満たすことができるのです。

⑧精液フェチ

コンドーム

精液フェチはエッチのフィニッシュで、女性がどう扱うかによって興奮度も変わってきます。

フェラで口内発射をした時に口に精液を含んでいるのを見たり、口から吐き出す行為に興奮を覚える人もいるでしょう。

また、そのまま飲み込んでしまうことで自分のすべてを受け入れてくれると感じ、エロを感じやすいといえます。

プレイによっては顔に発射したり中出しことで興奮する人も多く、精子フェチはいろいろなプレイをしてみたい願望があります。

これは女性が喜んで精子を受け入れてくれるほど、相手の女性に好意を持ちやすくなるため、自分を受け入れてくれる女性に対して興奮やエロを感じやすいのかもしれませんね。

⑨露出癖

露出フェチは昔から変態プレイとして認知されています。

公共の場では露出は禁止されていますが、軽い露出をする女性が増えていることは間違いありません。

完全に見せるというよりはチラ見せして「見られているドキドキ感を味わいたい」という女性も多いようです。

また、男性は女性が露出をしている時の恥ずかしがる様子に興奮を覚え、強制的に露出させる行為にエロを感じる人もたくさんいます。

露出をする行為自体に興奮を覚える人が多いため、自ら露出をしたいという願望を持っている人も多いフェチだといえるでしょう。

⑩覗き(盗撮)フェチ

人のことを覗き見たいという気持ちは誰にでもありますが、普段見ることができないものが見れた時には興奮しますよね。

覗きフェチで多いのは女性の日常的な生活を覗き見る行為で、男性にとって妄想することしかできない世界です。

日常的な部屋での過ごし方、お風呂、トイレ、着替えなど、どんなことでも覗きフェチにとっては興奮できることばかりでしょう。

覗きや盗撮は犯罪行為ではありますが、彼女がいれば堂々と見ることはできます。

覗きフェチは見ることに興奮を覚えるというよりは、相手のことをもっと知ることができたことに満足感を感じやすくなるのです。

自分では誰にも見られていないと思っていたのに、実は誰かに見られていた時の恥ずかしい気持ちは誰にでもあるでしょう。

相手が恥ずかしいと思えるようなことを自分が知っているという優越感が、覗き見フェチにとっては快感やエロを感じやすいのです。

まとめ

フェチの種類やフェチが興奮するポイントを紹介しました。

フェチは誰もが持っている強いこだわりであるため、同じようなフェチ願望がある人を見つけると嬉しいものですよね。

自分のフェチを知られることを恥ずかしがる人もいますが、自分の強いこだわりはもっと強く主張するべきです。

エロいフェチ願望でもこだわりがあることはいいことなので、これからも自分のフェチを貫いていきましょう。