教室でキスをする男女

涙で画面が見えなくなるエロゲーム!必ず感動する泣きゲー5選!【涙腺崩壊】

心を揺さぶれられるような物語は素晴らしいものですよね。

そのような物語は映画、小説、アニメ、そしてゲームと様々な媒体で体験することが可能で、もちろんエロゲームにもあります。

思わず感動して泣いてしまうようなエロゲームは「泣きゲー」と呼ばれ、今でもそのシナリオが高く評価されておりファンも少なくありません。

今回はそんな「泣きゲー」のおすすめ作品を5つ選んでご紹介したいと思います!

手軽に手に入るダウンロード版があるものを中心に紹介するので、気になったものがあったら是非遊んでみてください。

物語の根底となるネタバレ部分も記載するので、事前情報なしで遊びたい!という方はその部分を読まないように注意してくださいね。

(1)車輪の国、向日葵の少女

 
価格(ダウンロード版) 7,124円
対応OS(ダウンロード版) windowsXP/Vista
公式サイト リンクはこちらから
ダウンロード版販売サイト(DMM GAMES. R18) リンクはこちらから

まず泣きゲー界の入門として多くの人に手に取ってもらいたいのが「車輪の国、向日葵の少女」です!

泣きゲーなので感動するのはもちろんですが、とにかく読みやすいシナリオなのが泣きゲー初心者にも優しい作品。

サクサクと読み進めいていくことが可能で物語も難しくないので、まずはこの作品を足掛かりにしてみてはいかがでしょうか。

罪に応じた「特別な義務」が課せられる世界

本作の世界は私たちの住む世界と似ているようで少し変わった制度がある社会。

それは罪を犯すと、その罪に応じた「義務」を負わされるというもの。

例えば異性をたぶらかしたりすると、恋愛自体を禁止されてしまいます。

そんな世界でこのような罪を抱えた罪人たちを更生させる職業、「特別高等人」を目指しているのが今作の主人公。

特別高等人の最終試験にて訪れた田舎町で、主人公は様々な義務を背負った少女たちと出会うことになります…。

「義務」を抱えたヒロインたち

本作に登場するヒロインはどの子も変わった義務を抱えた子ばかり。

赤髪の女の子が「三ツ廣さち」。凄まじい元気っ子で明るい性格ですが、自堕落に過ごしてきたことから「1日が12時間しかない義務」を背負っています。

青い髪の毛の「大音灯花」に科せられた義務は「大人になれない義務」。親の言うことは全て聞かなければいけないという義務です。

「日向夏咲」は茶髪の子で、一見すると清純で大人しそうですが、「恋愛できない義務」を抱えています。

罪に対して真摯に向き合う少女とそれを支える主人公

【閲覧注意】これよりネタバレが含まれます!

罪による義務を抱えた少女たちと交流し、その罪がつぐなえるように力を尽くす主人公。

何度も心が折れそうになったり苦悩しながら、自分の過去に向き合っていく姿は涙なしには見られません。

そして本作の評価が高い要因として挙げられる伏線回収の上手さ。

主人公は序盤からプレイヤーに語り掛けてくるようなメタ発言をしたり、薬物中毒者のような行動をするのですが、それらは全て意味があり物語に繋がっています。

プレイして遊んでみれば、物語終盤でかならず衝撃を受けることでしょう。

(2)アマツツミ

 
価格(ダウンロード版) 7,480円
対応OS(ダウンロード版) windows10/8.1/7/Vista
公式サイト リンクはこちらから
ダウンロード版販売サイト(DMM GAMES. R18) リンクはこちらから

泣きゲーとして有名なものは少し古い作品が多いですが、近年でもかなりハイレベルな作品は生み出されています。

その中の一つである「アマツツミ」は、シナリオもさることながら圧倒的な美しさのイラストCGが素晴らしい作品。

あまり古い作風のものは…という方でもすんなりとゲームに入り込める一作ですよ。

主人公は言葉によって人を操れる能力の持ち主

本作の主人公は言葉によって他人を操ることが出来るという特殊能力を持つ、「言霊使い」の一族の末裔。

能力のイメージとしては、アニメ好きの方なら「ギアス」だと思えば分かりやすいでしょうか。

主人公は好奇心旺盛なので言霊使いの里を飛び出してしまうのですが、とある田舎町で行き倒れてしまいます。

そんな彼を救ってくれた一家の元に、言霊の力を使って居候を始める主人公。

学校にも通うようになり多くの人と関わることで、あまり人間味が無い主人公にも徐々に変化が表れていくのでした。

可愛らしいキャラクター、透明感のあるイラストCG、心に残る素晴らしい楽曲

まず目を引くのが柔らかいタッチで描かれた可愛らしい女の子たち。

美麗なイラストはふわふわとした女の子の柔らかさが伝わってくるようで、キャラクターデザインも秀逸!

エロシーンもその素晴らしさを発揮しており、実用性も非常に高いです。

余談ですが、パンツへのこだわりが尋常ではなく描き込まれているので、パンツフェチの人も嬉しいかもしれません。

また、本作の主題歌は萌えゲーアワードで賞を受賞しており、物語を盛り上げる音楽面でもとても高い評価を得ています。

言霊という設定と独特の死生観が織りなす物語

【閲覧注意】これよりネタバレが含まれます!

主人公の能力である「言霊」がキーとなる本作では、その能力を用いた物語が展開していきます。

そしてこの「言霊」という設定により本作は怪奇や伝奇もののような一面も持ち合わせており、死生観も織り交ざってくるのです。

特徴的なのがこちらの画像に写っているメインヒロインの「水無月ほたる」。

彼女は病に冒されているオリジナルによって作られたコピーであり、コピーの寿命は1週間。

病で先が短いオリジナルと、1週間でリセットを繰り返されるコピーに対して主人公がどう動くのか…是非あなたの目で確かめてみてください。

(3)リトルバスターズ!エクスタシー

銃を構えた女の子

(出典元:Key)

価格 8,800円+税
対応OS(ダウンロード版) windows7/8/10
公式サイト リンクはこちらから
ダウンロード版販売サイト(DMM GAMES. R18) リンクはこちらから

泣きゲーと言えば「リトルバスターズ」、略してリトバスという人も多いのではないでしょうか。

ブランド「key」が手掛けるゲームはリトバスの他にも「AIR」や「CLANNAD」など有名作品がたくさんありますよね。

そんな泣きゲーブランドのkey作品の中でも、リトバスは「友情」をテーマとしており、可愛い女の子だけでなく男の熱い友情に心を揺さぶられます。

アニメ化もしているので、そちらを視聴して気になったら遊んでみるのもいいかもしれませんね。

思い出作りの為に始めた野球チーム

半裸で寝そべる銀髪ロリ

(出典元:Key)

主人公である「直枝理樹」には男の子3人と女の子1人の計4人の幼馴染がいました。

小さい頃は彼らと「リトルバスターズ」を名乗り、明るく無邪気に遊びまわる毎日。

時は流れて主人公たちも学生となり、一つ年上である幼馴染の一人の卒業を意識する時期に。

これが皆でバカをやる最後かもしれない…そう思った彼らは思い出作りのために草野球チーム「リトルバスターズ」を作ります。

主人公を含め5人から始まった野球チームが、メンバーを増やして交流していく物語が描かれていきます。

女の子も可愛いけど、それ以上に魅力的な男キャラたち!

半裸の金髪少女

(出典元:Key)

こちらの「リトルバスターズ」というゲーム、どのヒロインも可愛らしい子ばかりです。

野球チームに入ってくるのはヒロインとなる女の子たちなのですが、天然っ娘やお嬢様気質な子など実に様々。

彼女たちとの交流はとても楽しいのですが、幼馴染である男キャラたちも負けてはいません。

エロゲーム、恋愛ゲームなのに「友情」をテーマに添えていることから分かるように、男キャラたちも実に魅力的

一緒にバカをやって楽しく笑いあい、友達が困っている時は損得を考えずに手を伸ばす…そんな輝かしい友情に心を動かかされる人も多いのです。

成長していく主人公、明かされる世界の秘密

【閲覧注意】これより重大なネタバレが含まれます!

暗い部屋で全裸で立つ少女

(出典元:Key)

リトルバスターズは一見すると、野球チームを作ってヒロインと交流を深めて仲良くなっていく…そんなゲームです。

しかし物語を読み進めていくと、違和感があったりひっかかる部分が出てくるのです。

ネタバレになりますが、本作の世界は実は幼馴染の男キャラたちが作り出したループし続ける夢の世界

現実ではバス事故が起きており主人公と幼馴染の女の子しか助かりそうにありませんでしたが、2人は精神的に弱くせっかく助かったのに死んでしまう危険がありました。

そんな彼らを強くして現実世界で生き残らせるために、死の間際に幼馴染たちが夢の世界を作り出したのです。

自分たちが死ぬであろう時になお、友達を思いやって生かそうとするその心は、一点の曇りもない素晴らしい友情と言えるでしょう。

(4)Aster

制服を着た黒髪ロングの少女

(出典元:RusK)

価格(ダウンロード版) 5,029円
対応OS(ダウンロード版) windowsXP/Vista
ダウンロード版販売サイト(DMM GAMES. R18) リンクはこちらから

Aster」は様々な人物が交錯する群像劇を描いた珍しい作品。

残念ながら開発グループが解散してしまったので公式サイトなどはありませんが、ダウンロード販売でゲームは問題なく購入することが可能です。

少女の死によって変わっていく人物たちを描いた物語で暗い設定ですが、遊び終えた後は晴れやかな気持ちになれる一作です。

何てことない日常が、一人の少女の死をきっかけに大きく動きだす

こちらに微笑む女の子

(出典元:RusK)

こちらの作品は群像劇と呼ばれる、様々な人に焦点を当てた方式で物語が進んでいきます。

その中でも中心となるのが物語の始まりでもある、双子の姉妹のシナリオ。

「柚月 沙耶」と「柚月 沙希」という双子の姉妹がおり、姉妹2人とも主人公に好意を寄せていました。

そして沙耶が主人公に告白、めでたく付き合うことになります。

付き合いはしましたが仲の良い3人は、それまでと変わらぬ楽しい日常を過ごしていました。

そんな時に、主人公の元に沙希から連絡が入ります。「沙耶が事故にあって死んだ…」と。

ヒロインごとに異なる主人公

パイズリをする白髪少女

(出典元:RusK)

本作はヒロインごとに主人公が異なっており、様々な視点から物語を楽しむことが可能です。

1人の主人公にたくさんの女の子が集まるハーレムものではないので、そちらは期待しないようにしましょうね。

ヒロインや主人公の境遇も実に様々

メインである恋人を失った主人公と、死んだ姉の双子の妹。

物語のきっかけとなる事故が起きる要因となってしまったヒロインとそれを支える同級生。

事故に巻き込まれてしまったカップル…などの話が展開されていきます。

残された者たちがその人の「死」に向き合い前に進んでいく

【閲覧注意】これより重大なネタバレが含まれます!

腕を組んで歩くカップル

(出典元:RusK)

一人の女の子が死んだところからスタートする物語という本作。

「人が死んでしまった」という出来事を関係のある人物の様々な視点から見ることができ、彼らの心情が丁寧に描かれているのが何よりの醍醐味です。

恋人を亡くして失意の主人公、事故が起きる原因となり自分のせいだと思い詰めるヒロイン、事故に巻き込まれたことで失明してしまったヒロイン…。

各主人公とヒロインがそれぞれに思いを抱え交わっていき、事件を乗り越えていく人間ドラマは非常に感動してしまいます。

最終的にはハッピーエンドと言える終わり方なので、クリア後は爽やかな気分なのも良い点だと言えるでしょう。

(5)うたわれるもの

ケモミミの女の子たち

(出典元:リーフ)

価格 8,800円+税
対応OS windows98/Me/2000/XP
公式サイト リンクはこちらから

最後にご紹介するのは「うたわれるもの」。

エロゲームをあまり知らなくてもゲーム好きの方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

非常に練られた世界観とストーリーが人気を博した作品で、アニメ化したり後続シリーズも出ています。

ファンタジー戦記ものという泣きゲーにはあまりない異色の作品ながら、その完成度は高く未だに根強い人気を誇る一作。

元はエロゲームでしたがほぼエロ要素が無くボイスも無いので、普通に遊ぶ分には手に入りやすいコンシュマー版をプレイすることを強くおすすめします。

記憶喪失の主人公が、仲間とともに戦乱の世に身を投じていく

木の上で果物を食べる女の子

(出典元:リーフ)

主人公は顔に仮面を付けた記憶喪失の男。

彼が目を覚ますと、そこはケモノのような特徴を持った人が古い様式の生活で暮らす世界でした。

助けてもらった村を支配する国の圧政から救うために指導者として立ち上がる主人公。

始めは村を救うためだった戦いが、やがて国同士の大きな戦へと変わっていきます。

歴史という大きなうねりに翻弄されながら明かされていく主人公の謎を追う物語は、止め時を忘れてしまうほどについつい引き込まれてしまいます。

ストーリーだけじゃない、作戦を立てるのが楽しいSLG要素

対峙する2人の男

(出典元:リーフ)

本作はアドベンチャーパートと戦闘パートが交互に進む形式で、戦闘パートはシュミレーションゲームとなっています。

マス目上のフィールドにユニットを配置して戦わせ、経験値を得て強くしていきましょう。

キャラクター毎に必殺技などもあり、お気に入りのキャラクターを育てる楽しみも。

難しすぎず、簡単すぎない難易度で戦闘も熱を入れて遊ぶことが可能です。

主人公は何者なのか?ラストに明かされる秘密と衝撃の結末

【閲覧注意】これより重大なネタバレが含まれます!

高所で黄昏る女性

(出典元:リーフ)

序盤から中盤にかけては良く分からないままに村人を助けるために戦っていく主人公。

何も分からないという状況がプレイヤーと主人公にリンクして、徐々に世界観を理解していくという展開はとても引き込まれます。

戦争の虚しさや悲しさなどを描いたストーリーも充分素晴らしいのですが、本作の本領は謎が明かされる終盤に入ってから。

実は主人公はこの世界の神様のような存在の分身であり、記憶を取り戻しその強大な力を危険視した主人公は、仲間たちに倒されて自ら封印される道を選びます。

愛、友情、忠誠心など、これまて一緒に戦ってきた仲間たちが様々な思いをぶつけながら主人公と戦うラストバトルは、涙なしには進められないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「泣きゲー」はシナリオがとても素晴らしく、エロゲームながらエロ要素を抜いても十分楽しめる作品ばかりです。

もちろんエロ要素もあるので、可愛い女の子を見ながら感動するストーリーを楽しみたい方にはうってつけですね。

もし気になる作品があったら実際に手に取ってみて遊んでみてください、きっとあなたの心を更に豊かにしてくれるはずです!