正常位で挿入される女性キャラクター

「紳士用MMD」ってご存知?今話題の3Dエロアニメクリエイター7選

あなたはMMDを知っていますか?

MMDについては、聞いたことはあっても、詳細を知らないという人がほとんどでは無いでしょうか。

MMDとは「MikuMikuDance」の略であり、3Dアニメの制作ソフトのことです。

MMDは元々は樋口優氏が人気キャラクターの「初音ミク」を用いた3D映像を作ろうと開発されたソフトで、開発当時は発表の予定はありませんでした。

しかし、樋口優氏が2008年にMMDを公開した途端、ソフトの完成度の高さに感動したクリエイターたちが次々とMMD作品を作り上げ、いつしか初音ミク以外のキャラクターも作られるようになりました。

そして月日は流れ、様々な技術が発達した今、MMDの3Dエロアニメの人気がどんどん出てきています。

今回は3Dのエロアニメについて、その魅力と新進気鋭のMMDクリエイターをご紹介します。

MMDの3Dエロアニメが、今アツい

現在ニコニコ動画やTwitterなどにはエロアニメが多数投稿されていますが、その中でも注目を浴びているのが、MMDを使用した3Dエロアニメです。

なぜ今MMDの3Dエロアニメが人気なのか、その理由を解説します。

メリット①:いつか恋したあのキャラを、最高のエロさで味わえる

MMDは公開後もどんどんバージョンアップを重ねているソフトウェアで、最初こそキャラクターは初音ミクのみでしたが、バージョンアップが進むにつれてMMDを使用するクリエイターが、初音ミク以外のキャラクターの制作も始めました。

その結果、あらゆるキャラクターを3D化することに成功し、昔懐かしい2次元の漫画やアニメのキャラクターを3次元(3D)で再現出来るようになったのです。

さらにMMDではキャラクターを自由に動かすことも出来るので、昔大好きだったキャラクターを3Dでよみがえらせ、さらに当時は頭の中でしか描けなかったエロい行動をキャラクターに取らせることが出来るようになりました。

頭の中で描いていた妄想をそのまま映像化出来るなんて夢のようですよね。

このことがMMDの3Dアニメが人気の一つ目の理由です。

メリット②:クリエイターにリクエストができる

MMDの3Dエロアニメが人気の理由の二つ目は、クリエイターに好みのキャラクターやシチュエーションをリクエスト出来ることです。

仮に3Dアニメを自費で自作しようとすると、とてつもない金額がかかってしまいますが、MMDは3Dアニメ制作ソフトの中でもかなり簡単に使用できるソフトであり、したがってクリエイターは多くいます。

また、趣味でMMDアニメを制作しているクリエイターもいるので、リクエストが通れば安価あるいは無料で好みの3Dアニメを制作してもらうことが出来るのです。

ヌケる紳士用MMD作品を次々産み出すクリエイター7選

好きなキャラクターを3D化し、好きに動かせるMMD。

そのMMDを利用してエッチなアニメを作成するクリエイターは多くいます。

ここではヌケる紳士用MMD作品を次々と発表する新進気鋭のクリエイターを7人厳選してご紹介します。

どのクリエイターの作品も素晴らしいので、ぜひ見てみてくださいね。

クリエイター①:lovemax

lovemaxさんは様々なキャラクターでエッチなMMDを作成していることで有名なクリエイターです。

lovemaxさんの作成したMMDは、表情がとても豊かなことが特徴で、短いアニメの中でもキャラクターの表情が次々と変わります。

またエッチなMMDの肝とも言える肉質やリアリティ性もかなり高く、挿入シーンのMMDアニメはまるで実写かのようなリアル感が漂います。

さらに背景も細かく作りこまれていて、上で紹介している「メルラがパイズリで搾り取るだけ」の作品の背景では、このキャラクターと一緒にいるキャラクターがベッドに腰かけて脚をぶらぶらさせている描写が描かれています。

この背景の細かさも、リアリティを上げている要因の一つです。

このように背景までも細かく作り込むリアルな作風が特徴のlovemaxさんにはファンは多く、コメントにも「お金払ってでもモーション作成して欲しい」と熱烈なファンからのメッセージが多くあります。

そんなlovemaxさんの作品が見られるTwitterはこちら

クリエイター②:ニーソ

ニーソさんもTwitterなどで人気のエロMMDクリエイターです。

東方プロジェクトなど、人気作品のMMDも多数作成しています。

ニーソさんの作るキャラクターたちはとにかくリアルなことが特徴です。

身体の細かい部分までしっかり作り込まれていて、おっぱいの揺れ方などもかなりリアルです。

さらにニーソさんのMMDアニメの特徴として、絶妙なカメラワークが挙げられます。

カメラワーク無しで正面から撮っただけのアニメでももちろんエロ可愛いのですが、キャラクターを魅力的に見せるカメラワークで作品を作り上げていることで、エロさもさらに引き立っています。

ニーソさんのTwitterではMMDに関する質問などにも細かく答えてくれている投稿もあるので「MMDアニメを自分でも作ってみたい!」と思っている人の参考にもなるでしょう。

ニーソさんの作品が見られるTwitterアカウントはこちらです。

クリエイター③:piconano-femto

piconano-femtoさんは主にボーカロイドキャラクターのエロMMDを作成しているクリエイターです。

piconano-femtoさんの作るMMDはキャラクターの身体のバランスが絶妙で、体つきだけでもエッチな感じが分かります。

また、貧乳キャラの作成も得意で、僅かにながら揺れる貧乳の動きなどはリアルの一言です。

そして衣装もこだわって作られていて、細部まで作られた衣装はエロ可愛いと評判です。

MMDはあまり上手ではない作りだと、例えば手が胴体の一部を貫通してしまうバグがあったり、服の布地の動きが不自然だったりするものですが、piconano-femtoさんのMMDでは複雑な動きをしてもそういった不自然な動きは一切ありません。

ボーカロイドのエロMMDが見たいのであれば、piconano-femtoさんの作品がおすすめですよ。

piconano-femtoさんのMMDアニメが見られるTwitterアカウントはこちら

クリエイター④:kuro@vov

kuro@vovさんは巨乳キャラクターのMMDアニメ製作を得意とするクリエイターです。

骨が入っていないおっぱいの動きや揺れ方は、予測が難しくなかなか表現しづらいですが、kuro@vovさんの作成したアニメでは左右のおっぱいで揺れ方が違うなど自然な動き方をしています。

またおっぱいはもちろん全身の肌の質感の再現度も素晴らしく、つつけばプルンと弾き返してきそうな弾力が画面から伝わってきます。

kuro@vovさんはキャラクターに細かい動きをさせることも得意で、乳首を摘まませたり、おっぱいを揉んだりするシーンでは指の動きがリアルそのものですよ。

衣装も細かく作り込まれていて、キャラクターへの並々ならない愛情を感じます。

そんなkuro@vovさんのMMDアニメはこちらのTwitterアカウントの投稿で見ることが出来ます。

クリエイター⑤:DDD_suke

DDD_sukeさんは人気漫画キャラクターのMMDパイズリ動画を多く作成しているクリエイターです。

DDD_sukeさんの作るMMDキャラクターのおっぱいの作りはかなり細かく、こだわりが詰まっていることが分かります。

おっぱい以外のパーツももちろんこだわって作られていて、肌の照り艶は定評があります。

また、パイズリ動画の他にも睡眠姦動画などもあり、様々なシチュエーションが楽しめます。

さらに挿入系動画では、膣内を再現した映像まで作られていて生々しいエロさが楽しめますよ。

そんなDDD_sukeさんのエロエロなMMD動画はこちらのIwaraのアカウントで見ることが出来ます。

クリエイター⑥:noneferoero

noneferoeroさんはボーカロイドを使用したオリジナルの曲に合わせてMMDの3Dキャラクターがエッチなダンスを踊るという動画を多く作成しているクリエイターです。

noneferoeroさんは曲に合わせてキャラクターをリズミカルに動かしたり、衣装を効果的に見せたりすることも得意で、キャラクターを最も魅力的に見せる絶妙なカメラワークには定評があります。

それらの技術を駆使して作られたnoneferoeroさんの作品は、まるで作品に合わせた曲の為に作られたPVのように見えます。

また人気Vtuberである「キズナ・アイ」を作品に起用することもあり、流行に沿った作品を発表していることもnoneferoeroさんの特徴です。

noneferoero三の作品はこちらのTwitterアカウントで見ることが出来ます。

クリエイター⑦:inwerwm

inwerwmさんは様々な人気キャラクターのMMDで、鬼畜系エロ動画を投稿していることで有名なクリエイターです。

MMDの中で人気のデート・ア・ライブの時埼狂三や、艦隊コレクションの山風など人気のキャラクターが拘束されたり、無理やり犯されたりする動画を多くリリースしています。

鬼畜、無理やり系が好きな人は必ずはまると言っても過言ではないほど、Sの人の心を捉える、クオリティの高い仕上がりとなっています。

inwerwmさんの作品では、性器なでかなり細やかに作られていて、MMDで作られた3Dキャラクターが全裸でダンスするシーンなどではカメラワークも相まってかなりエロティックな仕上がりとなっています。

まとめ

今回は今話題のMMDによる3Dエロアニメについて、その魅力と人気クリエイターをご紹介しました。

MMDは凡庸性が高く、最初こそ初音ミクのみだったキャラクターも、今ではどんなキャラクターでも作成出来るようになりました。

そしてMMDは動かし方やカメラワークも自在なので、クリエイターの数だけその人だけの特徴がある作品が生まれます。

今回ご紹介したクリエイター以外にも、もちろん多くのMMDクリエイターがいるので、お気に入りのクリエイターを探してみるのも楽しいでしょう。

また、MMDは素人でも比較的簡単に使えるソフトなので、もしかしたらあなたも人気クリエイターになることが出来るかもしれませんよ。